【番外】深大寺蕎麦ならびに千手院八角堂建築現場へ

今日は取りあげるアルバムをどれにしようかと迷っているうちに番外にしようと決断(笑)
これぞというアルバムにたどり着かないとなかなか書くのに苦労しますので。



先週土曜日は生憎の雨。昼にどこか近くで食事でもと思っていると、どこからともなく、「そうだ、深大寺で蕎麦でも」との流れに。雨の日だから空いているだろうとの想像も働き、深大寺方面にいってみることに。自宅から車で30分もかかりません。

深大寺あたりについて、特段調べもせず、深大寺のバス停の西側のはずれのお蕎麦屋さんに入ってみました。

食べログ:深水庵 - 調布/そば

深大寺前の通りに西から入って最初の広い駐車場があるお蕎麦屋さん。外から見ると古びた構えで趣ありそうとということと、お腹が空いていたので即断です。車を降りてお店の前の門で、いきなり食券をおばちゃんから買う仕組み。とりあえずオススメメニューを一通り頼んでみました。

IMG_4610.jpg

店内はなんとなく昭和を感じさせるレトロなもの。お昼前に入りましたが、しばらくで待ちができるほど混み合ってくるなど人気がありそうですね。小雨がぱらつくのがかえっていい雰囲気に。

IMG_4614.jpg

歩きだったら、まずは一杯やるところですが、嫁さんと母親連れで運転してますので、大人しくしていました。まずは蕎麦屋さんの定番、厚焼き玉子。

IMG_4615.jpg

母親はこちらも定番にしん蕎麦。にしんにしっかり出汁がしみ込んで濃いめの味付け。

IMG_4616.jpg

嫁さんは舞茸そば。つけ汁が舞茸を煮込んだ香りのよいものでした。

IMG_4617.jpg

私は鴨汁蕎麦。それとたらの芽の天ぷら。

どれも手慣れた蕎麦屋さんの懐かしい味。レトロな店内に、レトロな給仕のおばちゃんたち。とても親切で忙しい時間をてきぱきとさばいているのが印象的でした。

IMG_4621.jpg

雨が弱まれば、神代植物園に入ってバラでも見ようかと思っていましたが、店を出ると雨脚はかえって強くなってきていましたので、植物園はまたの機会にと、深大寺を去りました。



翌日曜は、うちのお墓のある近所のお寺で建築途中の八角堂の見学会の誘いがあったので、せっかくの機会と出かけてみました。

三島山覚東寺 千手院||天台宗東京教区

IMG_4637.jpg

お寺に入って左側に八角堂を建てていますが、前回墓参りに来た時は基礎のコンクリートを打っていたと思ったら、もう小屋組が完成して、お堂をすっぽり包むように足場と屋根が組まれていました。この土日の見学会用にスロープが組まれて、屋根の小屋組に近づけるようになって、宮大工の人が付ききりで説明してくれるという丁寧なもの。

IMG_4632.jpg

スロープで足場を2階(高さは3階くらい!)を登ると、八角堂の軒のあたりを一周できるように床が張られています。上を見上げると八角堂をすっぽり包む足場で作った小屋。

IMG_4630.jpg

やはりお寺のお堂ともなると檜の巨大な材料をふんだんに使った小屋組はど迫力。八角堂には方角ごとに干支が決められ、針や棟木に墨で干支が書かれています。

IMG_4631.jpg

その方角それぞれの軒下には干支をあしらった蟇股(かえるまた)。これはよく見ると寅。普段近くで見るものではありませんので、間近で見る檜の小屋組は刺激的。今は釘やボルト等張力をかけられるようになっていますが、昔は重い瓦を支えるために斗栱(ときょう)が組まれ、小屋組は大きな重い屋根を支える力学そのものだったわけです。力をかけられる釘がなかった時代はどうしていたのだろうと想像しながら小屋組をしばし眺めて空想にふけらせてもらいました。



さて、この日はなんと母親が高校時代の友人と女子会(笑)
ということで、嫁さんと近所のラーメン屋さんに行ってみる事に。

IMG_4640.jpg

狛江駅近くのお店です。

食べログ:麺屋 黒船 狛江店

手前のラーメンのスープ、黒く見えませんか? そうイカスミでもないのに真っ黒いスープ。名前は忘れましたが、張り紙で名物と紹介されているので迷わず注文。白い方は塩麹チャーシューメン。両方ともどちらかと言えばこってり系のスープでチャーシューはかなり柔らかく煮込んであります。もやしが多めで食感を爽やかに保っているというところでしょうか。黒い方がちょっと塩っぱかったですね。

調べてみたらチェーン店のようですので、いろいろとメニューも変わっていくのかもしれませんね。基本的には美味しいお店ですのでまた寄らせてもらおうと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 建築

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,368
登録演奏数:11,793
(2019年12月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ロンドンバリトン三重奏曲ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:25ベートーヴェンピアノソナタXVI:19ピアノソナタXVI:23音楽時計曲先生と生徒古楽器ピアノ四重奏曲ヴァイオリン協奏曲協奏交響曲オルガン協奏曲XVII1:1ピアノ協奏曲XVIII:4交響曲93番軍隊ヒストリカル交響曲70番交響曲80番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲81番悲しみヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6トランペット協奏曲ヨハン・クリスチャン・バッハ交響曲4番モーツァルトオックスフォード豚の去勢にゃ8人がかりピアノ三重奏曲ピアノソナタXVI:51十字架上のキリストの最後の七つの言葉ヘンデルスカルラッティバッハラモーショスタコーヴィチ驚愕シェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザーク交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.54弦楽四重奏曲Op.20天地創造ヴォルフレスピーギタリスヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサトマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71交響曲88番ブルックナーベルリオーズベンジャミンウェーベルンナッセンシェルシメシアングリゼーヴァレーズOp.20弦楽四重奏曲交響曲65番交響曲9番交響曲67番交響曲61番交響曲39番狩り交響曲73番リームアンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20四季交響曲全集ラヴェルリムスキー・コルサコフピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打交響曲99番ボッケリーニシューベルト交響曲5番チャイコフスキーストラヴィンスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェアルミーダ変わらぬまこと騎士オルランド無人島チマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:3アレルヤ交響曲3番ラメンタチオーネ交響曲79番チェロ協奏曲1番交響曲19番交響曲27番交響曲58番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎オーボエ協奏曲LPヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38スタバト・マーテルマーラー交響曲97番告別交響曲90番交響曲18番奇跡ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番哲学者ニコライミサミサブレヴィス小オルガンミサ交響曲95番交響曲78番王妃武満徹ライヴ録音SACDマリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:4ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:36ライヒャドニぜッティロッシーニ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26アレグリモンテヴェルディバードパレストリーナ美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードラルゴ五度ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオドイツ国歌モテットオフェトリウムカノンよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノソナタXVI:11ピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ