作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

【番外】いつものイタリアンでお誕生日パーティー

0
0
年度末の激務に追われた今週。昨日も遅くまで仕事をしていましたが、今日は少し早起きして、3ヶ月に一度の歯の検診&クリーニングに、いつも通り半蔵門に。

IMG_4056.jpg

出掛けに庭の梅をパチリ。玄関脇の深紅の梅、庭の白梅、うすいピンクの老木はすでに散り、残るは八重の「楊貴妃」という梅。

IMG_4055.jpg

玄関脇のユキヤナギ。白一色のものが多いのですが、うちのはほんのりピンクの縁取りがある変わったもの。冬景色だった庭も花が咲き始めると貼るらしくなってきます。去年父が亡くなったときに満開だった木瓜(ボケ)もつぼみがほころび始めました。

今日は天気も良くお出かけ日和でしたが、花粉で目がゴロゴロ。目薬にマスクフル装備で、いざ半蔵門まで向かいます。途中小田急線のアナウンスで、来週土曜から下北沢駅が地下に変わるとのこと。小田急線と井の頭線の乗り換えに5分はかかるようになるとのことで、いよいよ小田急の複々線化も完了かと思いきや、小田急のホームページで確認すると、複々線が完成するのはまだ先のことで、地下にはなるものの、まだ複線のまましばらく工事がつづくとのことでした。

実家に引越し小田急沿線になってからは、半蔵門まで代々木上原、表参道経由でだいぶ行きやすくなりました。ほどなくいつも通ってるおくぞの歯科に時間どおりに到着。いつものように嫁さんと私と交互に診てもらって、予定調和的に検診終了。先生もスタッフの皆さんも変わらずお元気でなによりです。

半蔵門の歯科検診の楽しみと言えば、溺愛する近くのイタリアンでの食事。ツルツルにクリーニングしていただいた歯に、美味しいワインと料理が染み渡ります。

半蔵門:エリオ ロカンダ イタリアーナ

IMG_4057.jpg

前回は12月の検診のあとに友人とうちの夫婦と4人で行きましたが、その友人2人が3月が誕生日ということで、今日も同じメンバーで誕生祝いということに。最近はお店に顔を覚えてもらったのか、カメリエレの皆さんもフレンドリーに接してくれ、ますます居心地の良いお店となってます。

IMG_4061.jpg

お祝い事なので当然メニューは、「マエストロのおすすめセレクション」。今日は事前にお祝いと伝えていたからか、最初にウェルカムドリンクのスプマンテが出され、一同大喜び。お腹が空いていたので、爽やかなスプマンテが染み渡ります。極楽浄土です。一週間働いてよかった(笑)
一品目は自家製ハムのブルスケッタ。自家製ハムとサワークリームにかりっとしたブルスケッタの歯ごたえが最高。スプマンテにピタリと合います。

IMG_4062.jpg

いつもの前菜の盛り合わせ。お腹が空いているときに戴くので、茄子や野菜のトマト煮込みなど、オイルの風味とおだやかな味付けが口の中に広がり、いつもながらの美味しさに舌鼓。このお皿が出されると、いつものように王選手のバットのような長いペッパーミルで胡椒をささっと振ってくれます。
ワインは、いつもは微発泡のカラブリアの白をいただきますが、ウェルカムドリンクでスプマンテをいただいたので、おすすめの自家製ワインの白。こちらもオーナーの故郷カラブリアのもののようです。

IMG_4066.jpg

パスタは2種盛り。ショートパスタは海鮮、ロングパスタはラグーソースとコントラストをつけたもの。ラグーソースの深みがなかなかでした。

IMG_4067.jpg

そしてメインは魚と肉を一品ずつ。魚はなんと、メジナ。イサキに似た魚ですが、焼いた時の香りの良さは、昔父が伊豆などて釣ってきてしょっちゅう食べていたので、体で覚えています。肉は子牛、だったかな(笑)

IMG_4064.jpg

1本目の白ワインが切れたので、ここでグラスの赤を注文。こちらもこの店オリジナルのカラブリアの赤。いつもながら軽い飲み口ながら果実味とタンニンの深みも程よくある、美味しい赤。今日はお店もいつもの満員ではなく、適度に空きがあったので、おしゃべりしながらゆっくりと食事を楽しむ事ができました。

IMG_4069.jpg

ここで、今日のお誕生日の二人に、お店に頼んでおいたお祝いをしてもらいます。二人のドルチェには名前と誕生祝いのロウソクが立てられて運ばれますが、二人に見えないようにカメリエレさんが鉄壁のブロック。そしてお店の電気が消され、イタリア語で「ハッピーバースデートゥーユー」が歌われ、ロウソクの立ったドルチェが供されます。エリオの定番のお祝いサービスに二人も喜んでくれました。

IMG_4074.jpg

2時間ほどゆったりと美味しいランチを戴き、幸せに。イタリアンとは美味しい料理とワインだけではなく、気さくな仲間と、気が利いたお店のスタッフの笑顔に囲まれて時間を過ごす事。いつもながらきびきびとしながら、きさくでもあり、笑顔に溢れたこのお店のスタッフには頭が下がります。いつきても、完璧にくつろげる素晴らしいお店ですね。



お腹も一杯になったので、お店を出て少し散歩する事に。

IMG_4081.jpg

エリオを出てすぐのところにある平河天満宮

IMG_4079.jpg

以前この近くに勤めていたことがあるので、このあたりはおなじみですが、天満宮の境内に入るのは実ははじめてのこと。天満宮ゆえ菅原道真公を祀った学問の神様。もうちょっと早くお参りしていれば、人生が変わったか?
50歳にもなってそれはないでしょう(笑)

IMG_4078.jpg

平河天満宮を出て、赤坂見附方面に歩くと、まさに見附が。

IMG_4083.jpg

見附とは見張り所のこと。赤坂の外堀の切れ目の見張り所ゆえ赤坂見附ですね。そして赤坂見附といえば、、、

IMG_4084.jpg

そう、赤坂プリンスホテルです。ニュース等でご存知だと思いますが、現在解体工事中。しかもビルの途中を解体して、徐々に低くなっていく驚きの工法。今日時点ではこんな感じです。赤坂プリンスホテルといえば丹下健三の設計による東京のランドマークの一つでしたが、これほど早く解体されるとは思いませんでした。実は遠い昔、学生時代には丹下健三事務所でしばらくアルバイトで模型作りなどをしていたこともあり、いろいろと感慨深いですね。同じく丹下健三設計の表参道のハナエモリビルもなくなり、東京の姿も変わりつつあります。

半蔵門から赤坂見附までゆっくり散歩して、今日のお誕生日会は終了し、解散しました。

それから、嫁さんは伊勢丹にバーゲンに。当然私はディスクユニオンにレビューネタを仕入れに(笑) 加えて3月末までしか使えないタワーレコードの割引券もあり、タワー新宿店でも何枚か仕入れました。成果はまたの機会に。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.