作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

【番外】人生50年、はじめて東京タワーに登る

2
0
今日は午前中は残った仕事を片付けに会社に。午後は母親が以前入院していた時の入院友達が再び手術とのことで、東京は愛宕山そばの慈恵大学病院まで見舞いの付き添いに。

いつものように用賀から首都高に乗って、カーナビは芝公園で降りろとの指示。このところ首都高もそれほど混んでいるわけではなく、自宅から1時間ほどで慈恵大学までスイスイ。意外とあっさりついてミッションはほどなく終了。

どこか帰りに寄りたいところはあるかと母親にたずねると、特にないとの返事。帰りはどこで高速に乗ろうかと芝公園から六本木方面に向かうと、巨大な赤い鉄塔の脚部が視野に。

(私)「おっ、東京タワーだ」
(母)「寄ってみましょう」
(私)「登るか?」
(母)「登る!」

つい先週、上野の東京国立博物館に円空を見にいったついでに東京スカイツリーに立ち寄ったばかりですが、混雑を嫌って回りを車で走ったでけで終わってました。東京タワーならばさして混雑はしていないはずということで、車を駐車場に停めて登ってみる事に。私自身は東京に生まれて50年、エッフェル塔には登りましたが東京タワーに登るのははじめてのこと。

IMG_3997.jpg

入場券売り場の横には巨大な赤い鉄骨が。工事中のようで足場に囲われているのがいっそうスケール感を感じさせます。でかい。

IMG_3999.jpg

空いていたので、エレベーターも待たずにすんなり展望フロアに登れました。エレベーターを降りると地上150mの大展望台2階に着きます。今日の東京は晴天。午後なので東側の眺望が良好。芝増上寺からレインボーブリッジまでクッキリ眺められました。

IMG_4009.jpg

北側にはこの写真ではほとんど姿がみえませんが、遠方中央に先週行った東京スカイツリーがうっすらと見えます。東京のビルの密集具合が一望にできます。これは夜景も綺麗なんでしょう。

IMG_4002.jpg

面白かったのが、NHKのたしかプロジェクトXかなにかでやっていた、震災時に曲がった鉄塔頂部の鉄骨のなかから見つかった軟式野球のボールが展示されていた事。ガラス箱の中でライトアップされて光るボール。朽ちる寸前のぼろぼろのものですがどうしてこんなところにあったのか不思議なものです。流石にNHKで放送されただけあって、多くの来訪者が「あれ、テレビでやってたボール」とこのことを知っているようすで、興味深げに立ち止まってみていました。

IMG_4007.jpg

大展望台の1階には床の一部がガラスになっているところがあります。もちろんガラスの強度は十分なんでしょうが、みなさん恐る恐る足を乗せてみたり写真を撮ったりしています。いちおうブログに乗せるべく私もガラスの上に立ち、1枚パチリ。母親も恐る恐る上をみながら足早に渡っていました(笑)

東京タワー Tokyo Tower オフィシャルホームページ

ホームページを見ると今年は開業55周年になるとのこと。東京見物には定番だったのでしょうが、いまとなってはレトロな雰囲気も含めて貴重なものだと思います。話題性では東京スカイツリーにかなり負けているものの、東京のランドマークとしての存在感はおとろえていないように思います。

ほんの小一時間でしたが、人生で初めて登った東京タワー、なかなか良い経験でした。

帰りは結局六本木通りから246経由で帰宅。帰りに成城学園のサミットストアで夕食の買い物。今日は巨大なイサキが2尾で680円。半額セール品をゲットです(笑)

IMG_4014.jpg

ビールを飲みながらつまみを。

IMG_4015.jpg

イサキは巨大なので身に切れ目を入れて、タマネギ、セロリ、人参、アサリ、イカとともにトマトソースで煮込みました。

IMG_4016.jpg

ワインはニュージーランドの白。

IMG_4017.jpg

そしてトマトソース煮込みのソースを漉して、お米を煮込み、リゾットに。今日もお腹いっぱいで幸せな一日でした。レビューは明日に。おやすみなさい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

ライムンド

No title

Daisyさん、こんにちは。ガラス床の写真は背中に電流が走りそうな光景です。
エッフェル塔も行きましたが、根元のレストランで食事をしただけで上には登り
ませんでした。二十年近く前ですが、日本円換算で二千円くらいのディナーは
今一つでした。それでも盆にチーズを何種類も載せて持ってくる給仕はあって、
そうした雰囲気だけは味わえました。日本は安い食べ物でもかなり精魂が込め
られているものが多くて感心します。

  • 2013/03/10 (Sun) 14:32
  • REPLY

Daisy

Re: No title

ライムンドさん、こんばんは。
意外な記事にコメントをいただき、光栄です(笑)
東京タワーはかなりレトロな空間でしたが、エッフェル塔よろしく、歴史的、建築的遺産という見せ方に変えた方が魅力があるとおもいました。エッフェル塔は斜めにかなり揺れながら登るエレベータが迫力満点でした。それに比べるとガラスの床は、何となく楽しい仕掛けと映りました。恐いと言っている方は近づかなかったので、人によっては迫力満点かもしれませんね。

  • 2013/03/10 (Sun) 18:27
  • REPLY