作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

【番外】半蔵門のいつものイタリアンで忘年会

0
0
今日は3ヶ月おきの歯医者さんの定期検診。いつものように半蔵門に向かいました。

半蔵門:おくぞの歯科クリニック

前回から先生が復帰されており、今回もお元気そうでなにより。診療スケジュールも以前と同様になり、新しい歯科衛生士さんに加えて、なんと、フラメンコが好きな女医さん!も月曜の担当で加わり、以前より充実されたようですね。こちらは、いつものように歯をチェックしていただいてからクリーニングを受けていつも通り終了。このいつも通りが貴重なんですね。先生、くれぐれも働き過ぎに注意願います(笑)



さて、半蔵門での歯の定期検診の時のお楽しみは、近くのエリオでのランチ。今日は年末ですので、忘年会を兼ねて友人を招いて嫁さんと都合4人でのランチです。前回はエリオに寄れませんでしたのでしばらくぶりになります。

半蔵門:エリオ ロカンダ イタリアーナ

お昼を過ぎて外は霧雨の寒い気候でしたが、流石年末、エリオは満席の賑わい。幸い予約してありましたので、一番奥のいい席にすぐに案内されました。いつも通り店内はお客さんの笑顔と店員さんの活気で素晴らしく賑やか。ここは一口飲んで勢いをつけなくては。

IMG_3717.jpg

もちろん、最初はいつも頼むカラブリア産の微発泡の白ワインから。今日は4人なのでボトルで頼めます。Anfisia Calabria IGT

IMG_3718.jpg

今日は忘年会ということで、奮発して一番いいランチコースの「マエストロのおすすめセレクション」です。最初の皿は野菜を乾燥させて、オイルとワインビネガーで戻したもの、要はイタリア版切り干し大根のようなものですが、これをパンに乗せたもの。これがワインと絶妙な相性。今日は一皿目からキテます。

IMG_3719.jpg

そしてアンティパスティの盛り合わせ。愛媛や長崎の野菜などをつかったもの。完璧に説明してくれたんですが、夢のような味わいと、おしゃべりに興じてあんまりちゃんと覚えていません(苦笑) 一口ずつそれぞれの野菜の個性が残ってなかなかの組み合わせ。もちろんワインが進みます。

IMG_3720.jpg

パスタは左はアオリイカ。右はトマトベースのショートパスタ。今日はかなりしっかり目の味付け。

IMG_3721.jpg

パスタのしっかりした味はワインをチェンジすべしとの指令と受け取って、赤ワインに。こちらもいつも飲みなれたカラブリアのもの。

IMG_3723.jpg

そして、メインはスズキのグリルと牛。スズキの皮のぱりっとした感じが職人技を感じさせます。もちろんどちらもワインにぴったりの味つけ。

IMG_3727.jpg

今日は友人とのおしゃべりしながらの食事だったのでたっぷり2時間半ほどかけて、食事を楽しみました。この間に6回も電気が消えて、誕生日を祝う歌声がお店に響き渡り、お店中の席から拍手が降り注がれました。今日もいつも通り、気さくなカメリエレの方の計らいで楽しい時間を過ごす事ができました。おいしい料理が食べたいタイミングですっと出てきて、お店の方ともいろいろお話しできて、いつもどおり満腹と笑顔を持って帰れます。

いつも通りとは貴重なものと最近わかってまいりました。エリオの皆さん、「いつも通り」をありがとうございました。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.