作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

ブログ開設3周年

10
0
うっかりしてました。昨日12月14日は当ブログを開設してからちょうど3年目でした。もともとブログなどというものをやった事がなく、試しにやってみようと言う事ではじめたものでしたが、飽きっぽい性格にもかかわらず、これが意外に長続きしています。この間書いた記事は795件。もうすぐ800件ですね。

ハイドンの録音のレビューということで、世間的にはかなりニッチな分野ながら、愛読していただく人もちらほらいらっしゃって、コメントや拍手等をちょこちょこと戴くことができるようになり、これが支えとなって続けているような感じです。普段から当ブログをご支援いただいている皆様に深謝でございます。

ここまで続けてくると、このニッチさを頑固に守るのが良いのではと思うようになりました。クラシック音楽を愛好する人はまだまだ多く、一口にクラシック音楽といってもかなりの裾野の広さです。当然ブログを書く方も沢山いらっしゃって、皆さん好きな音楽について、含蓄や蘊蓄や評価を書かれ、私もいろいろなブログを読んで楽しんでいます。やはり皆さんそれぞれの視点を持っていて、その視点が自分と異なることが読者にとって面白い部分なわけで、そういう点からすると、ハイドンを集中的に取り上げ、いい演奏を皆さんに紹介していくという激ニッチな視点にも僅かばかりの価値があろうと勝手に信じている訳です。長続きするラーメン屋は味がぶれないラーメン屋だという教訓を信じて、しばらくこのスタイルで続けていきたいと思います。

皆様今後ともご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

10 Comments

There are no comments yet.

maro_chronicon

「ユーザータグ」欄を眺めると、

月に一回くらい、私も好きな武満徹とかヴェーベルンとか、そんなのを読ませていただく機会があってもいいな、なんて思います。ハイドン以外の歌舞伎や温泉、料理の記事も楽しんでます。私は二歳児の子育てに手間がかかって、なかなかそんな遊びもできなくなったぶん、「定年する頃にはおれも」なんて思いつつ。

  • 2012/12/16 (Sun) 03:39
  • REPLY

だまてら

No title

3周年おめでとうございます。
コメントの登場回数など、ちょっとユルい愛読者ではありますがハイドン音盤のタイムリーな
新譜情報と既発売盤の思わぬ再発見をバランス良くGETできる唯一のサイトとして、いつも
7割のサプライズと3割の安らぎを頂いております。
「今後ますますのご発展を・・・」という紋切型は、ことハイドンには相応しくない気がしますので、
これからも普段通りのマイペースでお付き合いください。
P.S.2013年は、古典四重奏団の「夢」、「蛙」での実演聴き初めが楽しみです。

  • 2012/12/16 (Sun) 06:29
  • REPLY

Daisy

Re: 「ユーザータグ」欄を眺めると、

maro_chroniconさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。武満やヴェーベルンがお好きでしたか。私もハイドン以外ももちろん聴くのですが、ハイドンは調べて書くというのに違和感がないというか、慣れたのですが、ハイドン以外のものは純粋に聴いて楽しむだけになっています。時々無性に武満が聴きたくなるときってありますよね(笑)
たまにはハイドン以外というのはその通りで、今後はハイドン以外のアルバムも少し取りあげていこうかと思います。いつもご教示いただくスカルラッティなども気になってはいます。
チェスを打つ明晰な思考に耐えるかどうかわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2012/12/16 (Sun) 09:04
  • REPLY

cherubino

3周年おめでとうございます!

Daisyさま、おはようございます。Twitterでフォローさせていただいているcherubino@「ハイドン 106の交響曲をつぶやく」です。いつも楽しみに拝見させていただいております。というか、こちらでしか得られない情報が大変多く、感謝の言葉もありません。私も東日本大震災以来さぼっておりましたハイドン交響曲の視聴記を、とりあえずこれまで聴いてきた分からまとめてブログにアップしています。その度に、ハイドンのすばらしさを感じずにはいられません。交響曲以外にも、弦楽四重奏曲、ピアノ・トリオ、ピアノ・ソナタ、ミサ曲など、まだまだ傑作群が待っています。Daisyさまを頼りに、ずっと聴いていきたいと思います。これからもぜひこの「ハイドン音盤倉庫 」が、日本のハイドン普及のトップランナー、トップサイトとして続いていくことを願っております。ありがとうございます。

Daisy

Re: No title

だまてらさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。マイペースに対する深い洞察と含蓄に富んだコメント、痛み入ります(笑) ハイドンの交響曲や弦楽四重奏曲については新譜、メジャー盤はいろいろなブログで取りあげられておりますが、その他のジャンルのマイナー盤はなかなか取りあげられることもないため、演奏者の情報を含めて丁寧に取りあげていきたいと思ってます。今後ともよろしくお願いいたします。
そういえば、古典四重奏団、まだ聴きにいっていませんでした。今年こそは、、、

  • 2012/12/16 (Sun) 09:51
  • REPLY

Daisy

Re: 3周年おめでとうございます!

cherubinoさん、おはようございます。
過分なコメントありがとうございます。あんまり大上段に構えてもご期待を背くことになりかねませんので、これまで通り、好きなアルバムをマイペースで取りあげていく事で、ハイドンの啓蒙普及につながればと思っています。
cherubinoさんのブログも読ませていただきます。当ブログのリンクに加えさせていただきましたので、今後智よろしくお願いいたします。

  • 2012/12/16 (Sun) 10:29
  • REPLY

ライムンド

祝三周年

Daisyさん、三周年おめでとうございます。四十七士の討入の日が開設日だったんですね。ブログの方針が三年間一貫してすすめられているのに敬服、感心します。というより、一人の作曲家をメインにして、ここまでものを作ることは並大抵ではないとつくづく思います。それに、どういう演奏かを簡潔に、分かりやすく書かれているのも感心します。

  • 2012/12/16 (Sun) 13:07
  • REPLY

Daisy

Re: 祝三周年

ライムンドさん、こんばんは。
ブログ開設日が四十七士の討ち入りの日とは気づいておりませんでした。それで覚える方が忘れませんね(笑)
このところブログを毎日書くのは大変で、数日おきになってしまっています。ライムンドさんのようにハイピッチというわけにはなかなか参りません。まあ、気長にマイペースでやっていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2012/12/16 (Sun) 18:46
  • REPLY

トトラ

Daisyさん、3周年おめでとうございます(^o^)

ハイドンファンの一人としていつも興味深く拝読しています。

今日ホグウッドのハイドン箱32CDをポチりました。ホグウッドのハイドン大好きなのでワクワクしてます。

これからもハイドンの魅力を伝導していってくださいね(^ ^)

  • 2012/12/17 (Mon) 03:31
  • REPLY

Daisy

Re: タイトルなし

トトラさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。ホグウッドの交響曲集も再発売され、入手しやすくなりましたね。古楽器の繊細な音色を生かしたいい演奏ですので楽しんでください。
今後ともよろしくお願いします。

  • 2012/12/17 (Mon) 07:44
  • REPLY