アンスネス/ノルウェー室内管のピアノ協奏曲集

今日も好きなアルバム。

Andsnes.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

レイフ・オヴェ・アンスネス(Leif Ove Andsnes)のピアノとノルウェー室内管弦楽団(Norwegian Chamber Orhestra)によるハイドンのピアノ協奏曲3曲(Hob.XVIII:3、XVIII:4、XVIII:11)を収めたアルバム。アンスネスの弾き振りです。収録は1998年6月、ノルウェーの首都オスロのロメンダーレン教会でのセッション録音。レーベルは名門EMI CLASSICS。

アンスネスは1970年のノルウェーの南西端に近い街、カルモイ(Karmøy)生まれのピアニスト。ノルウェーのベルゲン音楽院で学び、1987年に地元オスロでデビューし、イギリスではその翌々年オスロフィルハーモニーとの共演でエジンバラ音楽祭に登場、そしてアメリカではネーメ・ヤルヴィの指揮によるクリーヴランド管弦楽団との共演でデビューするなど華々しい経歴の持ち主。

お国柄かグリークを得意としているようですが、この人の他のアルバムを聴いた事はありません。ノルウェーらしいかどうかわかりませんが、氷の結晶のような独特の透明感をもったピアノのが印象的な人。以前取りあげたベルグルンドのハイドン同様、北欧の澄んだ空気のような素晴らしい透明感を感じる演奏で、好んで聴いてきたアルバムです。

Hob.XVIII:3 / Concerto per il clavicembalo(l'organo) [F] (1765)
十分に彫りの深い現代楽器オケによる序奏。切れ味抜群の入りです。弾き振りならではのオケとソロが引き締まった響きを構成。ピアノはアンスネスらしい純度の高い氷の結晶のような響き。溜めはなくキビキビとした推進力に溢れた演奏です。ピアノのリズムの正確さはもとより、オケのコントロールも非常に緻密。オケ自体も俊敏な反応で、アバドの振るヨーロッパ室内管のような切れ味。特に低音弦群の引き締まった響きがオケのキレを一層タイトな印象にしています。きらめくピアノを鮮度の高いオケが支える理想的な演奏。
アダージョはゆったりしたというよりは純水のような純度の高さを感じさせる演奏。オケは抑え気味にしてピアノの響きの美しさに音楽を語らせるような展開。
フィナーレは期待どおり、クリアな響きによる爽快なもの。相変わらずのクッキリとしたメリハリと純度の高いピアノの響きが一気に吹き抜けるような楽章。1曲目からアンスネスらしさが非常に色濃く出た演奏です。

Hob.XVIII:4 / Concerto per il clavicembalo(l'fortepiano) [G] (c.1770)
曲の成熟にあわせてオケも鮮度重視から、すこししなやかさを増した印象。ピアノのクリアな響きは変わらず、おケも鮮度は相当な物。1998年の演奏ですが、オケの弦楽器はヴィブラートはかなり抑え気味なことが鮮度の高い響きにつながっているのでしょう。ノルウェー室内管、相当なテクニシャン揃いと見受けました。この曲ではピアノとオケの掛け合い的スリリングさも楽しめる演奏になってます。
2楽章のラルゴは詩情溢れる曲想ですが、アンスネスのコントロールは終始ピアノの淡々としたきらめきできかせようというもの。純音楽的な美しさで通します。決して緩まず、まさに透き通った氷の結晶のような音楽。2楽章の終わりは静けさに吸い込まれるように終わります。
フィナーレはその静けさを突き破るように切り込み、フルスロットルのオケとピアノの掛け合い。オケのプレゼンスはあくまでも引き締まったもの。ここまで緊張感をたもっているのはやはりアンスネスのコントロールが行き渡っているからでしょう。この曲も完璧。

Hob.XVIII:11 / Concerto per il clavicembalo(l'fortepiano) [D] (1784)
そして最後は名曲XVIII:11。どうしても過去の演奏の影響を感じさせてしまう演奏が多い中、アンスネスは純度の高いピアノの響きに加えてタイトなオーケストラをかなり禁欲的に引き締ることで、アンスネスの演奏という印象をきっちり作っています。ここでもオーケストレイションは見事。ピアノよりも指揮者としての腕前の方をほめたくなるくらいしっかりした伴奏。ピアノも清流のごときどこも引っかかりのない見事なタッチで流します。まさに音楽の純度を極めたような演奏。ハイドンの楽譜から磨き抜かれた音楽がクッキリと浮かび上がります。
緩徐楽章は抑制の美学の極み。どの音を抑えるかを巧みにコントロールして響きを削ぎ落しながらも、音楽は継続していきます。深みのあるフレージングではありませんが、磨き抜かれた響き自体に語らせるスタイル。美音に包まれる快感にどっぷり浸かる感じです。
フィナーレは言わずもがなです。自在に転がるピアノ美音と、コントロールが行き渡ったオーケストラによる澄み切った境地。決して勢いまかせにならないところが流石です。

レイフ・オヴェ・アンスネスとノルウェー室内管弦楽団によるハイドンのピアノ協奏曲はまるでダイヤモンドのような素晴らしい輝きのピアノと引き締まったオーケストラが渾然一体となった、極めて純度の高い演奏でした。ハイドンらしさ、古典らしさとはちょっと異なる印象。やはり北欧の澄んだ空気のようなものを感じさせるのが不思議なところです。我々の想像なのか、それともアンスネスの育った音楽環境の影響なのかはわかりませんが、この演奏には明らかに北欧を感じます。ハイドンのピアノ協奏曲の定番になりうるスタンダードなものではありませんが、ハイドンのピアノ協奏曲の演奏の一つの姿を極めた演奏である事に異論はありません。評価は3曲とも[+++++]とします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ協奏曲XVIII:3 ピアノ協奏曲XVIII:4 ピアノ協奏曲XVIII:11

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドンディスコグラフィ
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,368
登録演奏数:11,793
(2019年12月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲76番オックスフォード交響曲90番ライヴ録音ヴィヴィアーニバリトン三重奏曲四季ロンドンピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:21ベートーヴェンピアノソナタXVI:19古楽器ピアノソナタXVI:23先生と生徒音楽時計曲ピアノ四重奏曲ヴァイオリン協奏曲オルガン協奏曲XVII1:1協奏交響曲ピアノ協奏曲XVIII:4交響曲93番軍隊ヒストリカル交響曲70番交響曲81番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲80番トランペット協奏曲悲しみヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6モーツァルトヨハン・クリスチャン・バッハ交響曲4番ピアノ三重奏曲ピアノソナタXVI:51豚の去勢にゃ8人がかり十字架上のキリストの最後の七つの言葉ラモーバッハヘンデルスカルラッティショスタコーヴィチ驚愕シェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザーク交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.54天地創造レスピーギヴォルフタリスリヒャルト・シュトラウスヨハン・シュトラウスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサトマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズウェーベルンベンジャミンナッセンメシアンシェルシグリゼーヴァレーズ弦楽四重奏曲Op.20交響曲67番交響曲9番交響曲65番交響曲73番交響曲39番交響曲61番狩りリームアンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:48交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打ボッケリーニ交響曲99番シューベルト交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74無人島騎士オルランドアルミーダ変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ラメンタチオーネアレルヤ交響曲79番交響曲3番チェロ協奏曲1番交響曲58番交響曲27番交響曲19番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルマーラー告別交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲78番王妃SACD武満徹マリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲37番交響曲1番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26アレグリモンテヴェルディパレストリーナバード美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットドイツ国歌オフェトリウムカノンよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ