【お盆特番2】マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団のハルモニーミサライヴ

お盆の特集でミサ曲などの教会音楽を取りあげようというシリーズの第二弾。

JansonsHarmonieMass.jpg
HMV ONLINEicon / amazon / TOWER RECORDS

マリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)指揮のバイエルン放送交響楽団とバイエルン放送合唱団の演奏で序曲(Hob.Ia:7)、交響曲88番、ハイドンの最後のミサ曲、「ハルモニーミサ」の3曲を収めたアルバム。ソロはソプラノがマリン・ハルテリウス(Malin Hartelius)、アルトがジュディス・シュミット(Judith Schmid)、テノールがクリスティアン・エルスナー(Christian Elsner)、バスがフランツ=ヨセフ・ゼーリヒ(Franz-Josef Selig)。2008年10月7日、ドイツ東部のチェコとの国境近くの街、ヴァルドザッセンのバシリカでのライヴ録音。今日は特番ゆえ、ハルモニーミサのみ取りあげます。

ヤンソンスはウィーンフィルのニューイヤーコンサート振るなどメジャーな存在ゆえ皆さんご存知の指揮者でしょうが、いつものようにちょっと調べておきましょう。1943年、バルト三国ラトビアの首都リガ生まれ。父はレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者を務めたアルヴィド・ヤンソンス。レニングラード音楽院でピアノ、ヴァイオリン、指揮を学び、その後ウィーン国立音楽アカデミーでスワロフスキーに師事、またザルツブルクでカラヤンに師事したとのこと。1971年カラヤン国際指揮者コンクールで2位となり、同年レニングラード・フィルを指揮してプロ・デビューを果たします。その後ムラヴィンスキーの助手としてレニングラードフィルの複式者を務めた後、オスロ・フィルハーモニーの首席指揮者、ロンドンフィルの首席客演指揮者、ピッツバーグ交響楽団の首席指揮者、2003年にはこのアルバムのオケであるバイエルン放送交響楽団の首席指揮者と数々の名門オケのトップに着きます。2004年からはアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の常任指揮者も務めるようになり、ヨーロッパの代表的な指揮者といってもよい存在になってます。

ヤンソンスはオケを柔らかく鳴らしきる独特の魅力をもった指揮者。今の指揮者ではあまりいないタイプの指揮者ですね。このアルバムは同じ日の収録のDVDがリリースされているので映像が好みの方はそちらをご覧いただいてもいいと思います。

ハルモニーミサはこれまで2回取りあげていますので、曲の紹介はそちらの記事をご覧ください。

2010/12/30 : ハイドン–声楽曲 : ヤーノシュ・フェレンチクのハルモニーミサ
2010/10/07 : ハイドン–声楽曲 : アーノンクールのハルモニーミサ

Hob.XXII:14 / Missa "Harmoniemesse" 「ハルモニーミサ」 [B flat] (1802)
石造りの教会の高い天井に響き渡る長い響き。ヤンソンス独特のきめ細やかなデュナーミクがコントロールされた柔らかい響き。冒頭のキリエは確信的なコントロールで生み出された穏やかな表情。各声部それぞれが磨き込まれているようすがうかがえ、トータルな響きには一体感がある自然ながら緻密な演奏。このようなところがヤンソンスの人気につながっているのでしょう。豊かな音楽なのに心情は鏡のように澄み渡る水面のような不思議な感覚。音楽から昇華される祈り。

つづくグローリアに入り、オケの推進力が漲りはじめます。アクセントを鋭角的につけることはなく、すべてのアクセントが絶妙に面取りされて音楽を艶やかにしています。またメロディーラインの表現上、音を切り気味につないでいくことで変化をつけフレーズをわかりやすく描いていきます。中間部はソロが大活躍。ソプラノのハルテリウスは独特の響きを感じさせる声。高音の伸びと美しいヴィブラートが聴きどころ。途中から4声が絡み合う素晴らしいアンサンブル。後半は再び響きのうねりに身を任せるだけのような音楽。次から次へと襲ってくるコーラスの波。ここでもヤンソンスはきめ細かくフレーズと音量を絶妙にコントロール。

クレドの出だしは特徴的なリズム感を基調とした曲。前曲同様間にソロ中心の曲を置いて最後はコーラスの波が襲ってきます。

サンクトゥスは静寂からコーラスが浮かび上がる絶妙な曲想。ヤンソンスのコントロールは人工的な感じがするほど磨き込んだものですが、不思議と穏やかな自然さを感じさせるもの。ハイドンの音楽というよりやはりヤンソンスの音楽という印象が強いですね。続くベネディクトゥスはすこし浮き足立った感じを巧くだして変化をつけます。ささっとこなす感じが新鮮。そして最後のアニュス・デイは天上で小鳥が遊ぶような趣の曲。最後はファンファーレを皮切りにオケとコーラスが最後のクライマックスを盛り上げます。最後までオケはヤンソンスの的確なコントロール下で巧みに柔らかい音響による感興を表現。熱くたぎるような音響ではなく、ほのかな暖かさを感じるような盛り上がりという感じ。終始ヤンソンス色の強い演奏です。最後は響きを楽しむ人と拍手をする人が半ば。

マリス・ヤンソンスのハルモニーミサ。豊かな響きと巧みなコントロールから浮かび上がる暖かい響き。ハイドン最後の最大編成のミサ曲をヤンソンス色で表現。一聴すると音楽性豊かなほのぼのとした演奏、ただし良く聴くと非常に個性的な演奏です。自然な演奏が好きな私ですがこの演奏はきらいではありません。ちなみにハルモニーミサの前に置かれた88番も基本的に同様の傾向の演奏なんですが、こちらはちょっと人口的なコントロールが鼻についてしまうような印象をもちました。ミサ曲故ヤンソンスのコントロールの個性的な部分が目立たないということなんじゃないかと思ってます。評価は[+++++]をつけます。音楽の印象は非常に微妙なところがキモになるという例でしょう。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ハルモニーミサ ライヴ録音 おすすめ盤

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

時計悲しみ古楽器弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.54弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.64天地創造ヴォルフレスピーギリヒャルト・シュトラウスリゲティヨハン・シュトラウスタリス軍隊交響曲10番モーツァルトピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサバリトン三重奏曲ピアノソナタXVI:52ベートーヴェン交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズバッハナッセンウェーベルンベンジャミングリゼーシェルシメシアンヴァレーズ弦楽四重奏曲Op.20交響曲65番交響曲67番交響曲9番弦楽四重奏曲Op.76交響曲39番交響曲61番交響曲73番狩りリームピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20アンダンテと変奏曲XVII:6四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:44ピアノ三重奏曲第九太鼓連打ヒストリカルオックスフォード交響曲99番ボッケリーニシューベルトロンドン交響曲5番チャイコフスキーストラヴィンスキーチェロ協奏曲ライヴピアノ協奏曲XVIII:11弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34サントリーホールブーレーズ弦楽四重奏曲Op.74哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ騎士オルランド無人島アルミーダチマローザ変わらぬまこと英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1交響曲3番交響曲79番ラメンタチオーネアレルヤ驚愕チェロ協奏曲1番交響曲58番交響曲27番交響曲19番紀尾井ホールショスタコーヴィチドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃SACDライヴ録音武満徹交響曲81番交響曲80番交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかりBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲4番交響曲15番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:3ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ライヒャドニぜッティロッシーニ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲ホルン協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.77弦楽四重奏曲Op.103ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26パレストリーナモンテヴェルディアレグリバード美人奏者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51ラルゴ五度ラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオカノンモテットドイツ国歌オフェトリウムよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
5位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ