新橋演舞場へ六月大歌舞伎、染五郎、吉右衛門、仁左衛門!

前回歌舞伎を見たのは3月5日でした。国立劇場での片岡仁左衛門の初日の舞台。片岡仁左衛門の悪役三昧、素晴らしい舞台でしたが、一週間もたたないうちに大震災に見舞われ公演も中止となってしまったようです。結果的には貴重な舞台となってしまいました。

2011/03/05 : お出かけ・お散歩・展覧会 : 仁左衛門悪役三昧、通し狂言「絵本合法衢」初日

昨日、6月25日は久しぶりの歌舞伎見物。新橋演舞場の六月大歌舞伎の昼の部へ。今日がが千秋楽です。

shinbashi201106.jpg
歌舞伎美人(かぶきびと)六月大歌舞伎

演目は、市川染五郎主演の「頼朝の死」、中村吉右衛門主演の「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり)」、片岡仁左衛門主演の有名な「連獅子」の3本。

1幕目の「頼朝の死」は、大正時代の真山青果の作を昭和7年に歌舞伎座で再演した際に現在の形になったもの。頼朝は表向きは落馬で死去したと伝えられるが、実際は女性のもとに忍び込もうとして警護の侍に斬られたというスキャンダラスな死に方をしたということの秘密を守るために、頼朝の妻尼御台所政子と頼朝の嫡男源頼家、頼朝が忍び込もうとした女性の小周防、小周防の警護にあたって頼朝を斬った畠山六郎重保たちの心の葛藤を描いたもの。父の三回忌になっても父の死の真相を知らない頼家が短気を起こし、真相を知る者たちに迫っていくが、周りのものが命を断っても、源氏の最高位にある自身に父の死の真相を知らせない。そのことを母政子に訴えるが、政子は「家は末代、人は一世」と、息子よりも代々の源氏のお家が大事として真実を語らないという物語。
染五郎はちょっと線が細い演技が気になりましたが、筋書きが良く出来ていて、緊迫感溢れる舞台でした。尼御台所政子のお家を守る緊迫の台詞が見事。面白い舞台でしたね。

ここでちょうどお昼。今日は地下の食堂「東」でのお弁当とお土産がついたチケットでしたので、食堂でゆったり食事ができました。

IMG_1817.jpg
今日のお弁当(食べる前に写真撮り忘れたので食べかけで失礼)

午後は中村吉右衛門の「梶原平三誉石切」これは、筋は上のサイトを参照いただきたいんですが、吉右衛門の男気溢れる役という長谷川平蔵ばりの梶原平三影時の演技が見物。刀を鑑定する場面の見栄のキレ、そして人を二人重ねて試し斬りする場面(実はわざと一人しか斬らない)の演技、そして最後に刀の切れ味を証明するために石の手水台をまっぷたつに斬るところなど、見所満載の舞台映えするお話。最後吉右衛門が花道を退場すところのゆったりとした間と、会場の反応を楽しむような吉右衛門の余裕たっぷりの至芸に痺れましたね。これは名舞台。

最後は紅白の髪を振り乱す場面が有名な連獅子です。片岡仁左衛門と孫の千之助の共演。仁左衛門はいつも通り緊張感溢れる凛々しい演技だったんですが、今日のエースは千之助。まだ小さい子なんですが、非常にうまい。すべての演技がびしっときまり、獅子の首振りの部分は柔らかな体をフルに使って見せもの的にも完璧なもの。この演目は首振りの部分のみが非常に有名なんですが、今日の舞台は素晴らしかった。とくに最後の獅子の姿で二人が登場してから首振りの部分までの進行、こちらも痺れました。水を打ったように静まりかえる客席のなか、二人が登場し、ゆっくりと交互に見栄を切り、鮮烈な色彩の衣装と紅白の髪のインパクトに圧倒されるような素晴らしい緊張感。花道と舞台の見栄の交換。歌舞伎の様式美の極致のような素晴らしい時間でした。最初は踊りを見る舞台だろうくらいに思っていましたが、歌舞伎の真髄にふれるいい舞台でした。

3本とも大満足でした。終わったのが4時近く。



歌舞伎が終わって夕方の銀座を散策。小雨がぱらついてきましたので、雨宿りがてらまだ入ったことがなかった三越の新館をうろうろ。それから久しく行ってなかった山野楽器の銀座本店。最近タワーレコードなどにはたまに行っていたものの、山野楽器は久しぶり。お店の系列が違うと並んでいるアルバムも結構違います。主に歌曲、室内楽の未入手盤がいろいろありましたので、何枚か手に入れました。こちらは、追ってレビューで取りあげたいと思います。

夕食は東北支援で、有楽町にある盛岡冷麺のお店「ぴょんぴょん舎」。

ぴょんぴょん舎:GINZA UNA店

今日は嫁さんと友人合わせて4人。生ビールで喉を潤し、3800円のコースを注文。これがお腹いっぱいになるバランスのいいコースでした。

ぴょんぴょん舎は仙台に住んでいる時に、盛岡の稲荷町本店に何度か行ったことがあります。本店の方も冷麺の店としては綺麗な造りだったんですが、GINZA UNA店は新しいこともあって、とても綺麗なお店。こちらも今回がはじめてではなく、以前に一度来たことがあります。

IMG_1818.jpg

コースの最初の小皿。

IMG_1819.jpg

チャプチェとサラダ。

IMG_1820.jpg

最初はアサヒの生だったんですが、途中から盛岡の地ビール「ベアレン」。黒の「シュバルツ」とラガーの「クラシック」を交互に頼んで、勝手にハーフ・アンド・ハーフにして楽しみました。シュバルツは意外とまろやかでバランスの良い黒ビールですね。ハーフ・アンド・ハーフにする必要もないくらい。

盛岡地ビールベアレン

IMG_1821.jpg

写真はハラミ。写りが貧相ですが、焼き肉はタン塩からカルビ、ハラミ、ホルモンなどお腹いっぱいになるくらい出てきます。味も悪くありません。

IMG_1822.jpg

そして冷麺と石焼ビビンパ。いくつかのメニューのなかから選べます。冷麺はいつもながら腰のある麺と、こくのあるスープでこのお店ならではの美味しさ。石焼ビビンパもお焦げがちゃんとバランスよく出来ていて美味しかったです。コースメニュー故小さな器で出てきますが、焼き肉でお腹が満ちてますのでこのくらいじゃないと入りません。そうゆう意味でも焼き肉と冷麺を楽しみたい人にはいいコースですね。

IMG_1823.jpg

最後はアイスクリームにフルーツと値段にしては非常に豪華なメニューでした。このコースはおすすめですね。

ひとしきりおしゃべりを楽しんだ後、久しぶりにカラオケまで行ってしまいました(笑)

今日は、午前中やむなく仕事に出かけますので、午後は山野楽器で仕入れたアルバムでも聴いてのんびり過ごしたいと思ってます。
関連記事

テーマ : 歌舞伎
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 歌舞伎

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドンディスコグラフィ
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,368
登録演奏数:11,793
(2019年12月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲76番オックスフォード交響曲90番ライヴ録音ヴィヴィアーニバリトン三重奏曲四季ロンドンピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:21ベートーヴェンピアノソナタXVI:19古楽器ピアノソナタXVI:23先生と生徒音楽時計曲ピアノ四重奏曲ヴァイオリン協奏曲オルガン協奏曲XVII1:1協奏交響曲ピアノ協奏曲XVIII:4交響曲93番軍隊ヒストリカル交響曲70番交響曲81番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲80番トランペット協奏曲悲しみヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6モーツァルトヨハン・クリスチャン・バッハ交響曲4番ピアノ三重奏曲ピアノソナタXVI:51豚の去勢にゃ8人がかり十字架上のキリストの最後の七つの言葉ラモーバッハヘンデルスカルラッティショスタコーヴィチ驚愕シェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザーク交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.54天地創造レスピーギヴォルフタリスリヒャルト・シュトラウスヨハン・シュトラウスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサトマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズウェーベルンベンジャミンナッセンメシアンシェルシグリゼーヴァレーズ弦楽四重奏曲Op.20交響曲67番交響曲9番交響曲65番交響曲73番交響曲39番交響曲61番狩りリームアンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:48交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打ボッケリーニ交響曲99番シューベルト交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74無人島騎士オルランドアルミーダ変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ラメンタチオーネアレルヤ交響曲79番交響曲3番チェロ協奏曲1番交響曲58番交響曲27番交響曲19番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルマーラー告別交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲78番王妃SACD武満徹マリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲37番交響曲1番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26アレグリモンテヴェルディパレストリーナバード美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットドイツ国歌オフェトリウムカノンよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ