アンタイ/クヴェール/ヴェルツィアーによるピアノ三重奏曲集

昨日聴いたフランス人トリオによる現代楽器のピアノトリオがとっても良かったので、今日は同じフランスものの古楽器によるピアノ三重奏曲の名演奏を。

Hantai.jpg
HMV ONLINEicon / amazon

昨日はトリオ・ヴァンダラーのによるピアノ三重奏曲の素晴らしい演奏に酔いしれました。ハイドンのピアノ三重奏曲は室内楽を聴く歓びに溢れていて、いいですね。今日は同じフランス系の奏者の古楽器による名演奏を。このアルバムはおそらく10年くらい前に手に入れていましたが、未整理盤の山のなかに死蔵していたもの(笑)。買った時は何度か聴いた覚えがありますが、当時はLS3/5aというコンパクトモニターをメインスピーカーとしていたせいか、古楽器系の演奏がクッキリしすぎてあまり好みの演奏という印象を持たなかった印象があります。最近整理のために聴き返して、その素晴らしさに最近気づいたもの。最近のメインスピーカーはKEFのiQ-9というものですが、ゆったり感と定位感もそれなりで、どんな音楽も楽しめるので気に入ってます。聴く音楽も再生環境の影響をシビアに受けるということでしょう。

ちなみにオーディオ系の話題はあんまり当ブログでは取り上げていませんが、自宅の環境はリンクの記事のとおり。オーディオ好きな方からすると、えらくしょぼいシステムですが、現システムに変わってから音に不満をもつことがなくなり、ほとんどシステムはいじってません。昔は電源コードやボード、ラックなどの調整をずいぶんしてみたりして音の変化に一喜一憂したものですが、調整がぴたりとハマったということでしょう。

ハイドン音盤倉庫:オーディオ環境

脱線が長くなりましたので、いつものようにアルバムの紹介に戻りましょう。

収録曲目は収録順に、ハイドンのピアノ三重奏曲40番(Hob.XV:26)、37番(XV:23)、36番(XV:22)の3曲。奏者はフォルテピアノがジェローム・アンタイ(Jérôme Hantaï)、ヴァイオリンがフィリップ・クヴェール(Philippe Couvert)、チェロがアリックス・ヴェルツィアー(Alix Verxier)の3人のトリオ。特に三重奏団としての名前を付けている訳ではないようですね。収録は1999年、スイスのモントルー東方の街、シオンのティボール・ヴァルガ・スタジオでのセッション録音。ここは先日取り上げた、アンヌ・ケフェレックのピアノソナタ集の録音に使われた場所。ライナーノーツにはシオンをフランスとの表記がありますが、地図上は明らかにスイスです。どうなっているんでしょう。

ジェローム・アンタイは1961年パリ生まれのフォルテピアノ奏者。私より一つ年上になります。おそらくそれほど有名な人ではないのではないかと思います。フォルテピアノの他にヴィオラ・ダ・ガンバを弾くよう。他の2人も同様、著名な演奏家というレッテルが貼られている人ではありませが、このアルバムの演奏を聴くと、その質の高さはピアノ三重奏曲のこれまでリリースされているアルバムに勝るとも劣らない素晴らしい出来。

このアルバムに収められているピアノ三重奏曲は1794年、95年の作曲。このころハイドンは2回目のロンドン旅行に出かけ、交響曲の100番から104番が作曲された、ハイドンの創作の絶頂期のもの。60歳を超えてハイドンが最も充実していた頃ですね。どの曲もどおりで緊密を極めた素晴らしい曲な訳です。

1曲目は40番(XV:26)。嬰ヘ短調という特殊な調をとる作品。ロンドン旅行の最中に作曲されたとのことで最も悲劇的な性格が強い曲で、2楽章は交響曲102番のものもの同じ曲ですがどちらが原曲かは専門家の間でも意見が分かれるとのこと。

1楽章は短調の険しい表情から始まりますがすぐに明るさも垣間見える曲調。昨日のトリオ・ヴァンダラーの演奏とは異なり、フォルテピアノ、ヴァイオリン、チェロのバランスが適度にそろって対等な関係。フォルテピアノはピアノに近い厚みを感じさせるリアリティ。ヴァイオリンとチェロもフォルテピアノとの一体感溢れる演奏。テンポは中庸なんですが、演奏の迫力は現代楽器の演奏を上回る素晴らしいエネルギー感。抜群の生気。やはりフォルテピアノのダイナミクスの表現の幅が大きいので、1楽章は素晴らしい迫力。2楽章は聴き慣れた102番の2楽章のメロディーの心地良い響き。ヴァイオリンの奏でる旋律の美しさがフォルテピアノとチェロの織りなす伴奏から浮かび上がる感じが見事な展開ですね。3楽章は再び短調による険しい表情に戻ります。3台の楽器の息もぴったり合って、ハイドンの素晴らしい音楽を弾く歓びに溢れた演奏。古楽器の演奏にありがちなカッチリとした演奏というよりはむしろ現代楽器による演奏に近い自由さを感じる演奏ですね。テンポも強弱も適度にメリハリをつけているため、表情は非常に豊かな演奏です。最後の一音まで緊張感が漲ります。

2曲目は37番(XV:23)。この曲もニ短調と短調作品ですが、短調によるのは1楽章の冒頭のみ。

1楽章は前曲に増して迫力を感じさせる曲調。楽章が進むに連れてフォルティッシモの波が次々と押しよ寄せる素晴らしい迫力。たった3台の楽器によるアンサンブルというのが信じられない充実した響きを感じる楽章。1楽章の終わりに至るまでの展開は流石最盛期のハイドンの筆によるものと納得せざるを得ない、緻密な構成。こればかりは聴いていただかないとわからないでしょう。2楽章は静寂の表現が美しい楽章。冒頭からフォルテピアノの繊細な響きが絶妙な効果を生んでいます。3楽章は楽章を通して弾むリズムにのって快速テンポのフォルテピアノ、ヴァイオリン、チェロの掛け合いを楽しめます。

最後は36番(XV:22)。30分近い大曲。1楽章だけで13分あります。

1楽章はこのアルバムで初めて長調で始まります。この曲は交響曲にも負けないような充実した構成。1楽章はソナタ形式で現れるメロディーが豊かに展開して壮大な構成に。演奏の善し悪しは既にまったく意識からなくなっています。もちろん演奏自体は素晴らしいものですが、自然さと生気にあふれる展開は曲自体への集中を促すほどの究極の洗練を見せているというレベルです。2楽章のポコ・アダージョはゆったりとしたテンポで刻まれる美しいメロディーを楽しむ楽章。フォルテピアノの雅な音と弦の静かなアンサンブル。このアルバムでもっとももくつろいだ楽章です。3楽章は舞曲風のメロディーが特徴的。生気ばかりではなく全体を見通した余裕のある演奏はこのアルバムに一貫した特徴。フォルテピアノの刻む早めのリズムが心地よく響きます。ヴァイオリンの高音の響きの美しいこと。最後は非常に抑えてフィニッシュ。

3曲ともに非常に充実した演奏。昨日のトリオ・ヴァンダラーの演奏に引けを取らない素晴らしい演奏。もちろん3曲とも[+++++]の最高評価。古楽器によるハイドンのピアノ三重奏曲のこちらも模範的名演。

当ブログでも室内楽を取り上げる量がまだまだ少ないのでこれからは少しずつ増やしていきたいと思います。交響曲やオラトリオなどの大作と異なり地味には違いありませんが、最近は室内楽の方が聴いていてしっくりするようになりました。要は歳をとったのだと思います(笑)

明日からまた仕事が忙しそうですので、毎日の更新は難しいかもしれません。無理をしないようにのんびりやっていきますのでよろしくお願いします。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノ三重奏曲 おすすめ盤 オーディオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ホルン協奏曲古楽器時計悲しみ弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.54天地創造ヴォルフレスピーギリゲティタリスヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウス軍隊交響曲10番モーツァルトピアノソナタXVI:49交響曲54番迂闊者ネルソンミサバリトン三重奏曲ベートーヴェンピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズナッセンバッハベンジャミンウェーベルングリゼーヴァレーズメシアンシェルシOp.20弦楽四重奏曲交響曲65番交響曲9番交響曲67番弦楽四重奏曲Op.76交響曲61番狩り交響曲73番交響曲39番リームピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:20アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:21ピアノ三重奏曲第九ヒストリカル太鼓連打オックスフォードボッケリーニ交響曲99番ロンドンシューベルト交響曲5番チャイコフスキーストラヴィンスキーチェロ協奏曲ライヴピアノ協奏曲XVIII:11弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34サントリーホールブーレーズ弦楽四重奏曲Op.74哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ騎士オルランド無人島アルミーダチマローザ変わらぬまこと英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1交響曲79番交響曲3番ラメンタチオーネアレルヤチェロ協奏曲1番驚愕交響曲27番交響曲58番交響曲19番紀尾井ホールショスタコーヴィチドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲90番告別交響曲97番交響曲18番奇跡ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃ライヴ録音SACD武満徹交響曲81番交響曲80番交響曲21番マリア・テレジア豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲4番交響曲15番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ロッシーニライヒャドニぜッティ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31パレストリーナアレグリモンテヴェルディバード美人奏者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーピアノソナタXVI:24交響曲35番交響曲51番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオオフェトリウムカノンドイツ国歌モテットよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲89番交響曲50番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bis音楽時計曲ピアノ小品ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャ交響曲56番マリアテレジア2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲107番交響曲108番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ