鈴木優人/神奈川フィルの「天地創造」(横浜みなとみらい)

ちょっと間があきました。7月13日土曜日はお目当のコンサートに行ってきました。

Kanagawa350.jpg
神奈川フィルハーモニー管弦楽団:みなとみらいシリーズ第350回

バッハ・コレギウム・ジャパンで活躍している鈴木優人が神奈川フィルで天地創造を振るということでチケットを取ってあったもの。

天地創造の実演はアーノンクール/ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスラ・フォル・ジュルネでのダニエル・ロイス/ワルシャワ・シンフォニア鈴木秀美/新日本フィル高関健/東京シティフィルに続いて5回目です。これまで聴いた中では、意外と言っては失礼ですが、高関健の振る東京シティフィルの演奏が、天地創造の美しいアリアの素晴らしさを素直に楽しめるという点で心に残る演奏でした。

神奈川フィルのコンサートはオッコ・カムのシベリウスプログラムに続いて2度目です。

鈴木優人はバッハ・コレギウム・ジャパンのコンサートの奏者としては何度か聴いていますが指揮者としてのコンサートは初めてです。昨年9月よりご本家バッハ・コレギウム・ジャパンでも首席指揮者に就任しているということで、今や楽壇で大活躍の人。ということで、天地創造の貴重な実演の機会というだけではなく、これはおさえておかなくてはならぬとのことでチケットを取った次第。

歌手などは下記の通り。

ガブリエル、エヴァ:澤江衣里(ソプラノ)
ウリエル:櫻田亮(テノール)
ラファエル、アダム:ドミニク・ヴェルナー(バリトン)
合唱:バッハ・コレギウム・ジャパン

歌手はバッハ・コレギウム・ジャパンではおなじみの人が揃い、合唱もバッハ・コレギウム・ジャパンが担当。コンサート前の鈴木優人さんのプレトークでは、バッハ・コレギウム・ジャパンの合唱団が日本のオケと共演するのはこの日が初めてのことということでした。

この日の席は2階のオケの右背後のRA。歌手の声は後ろから聞くことになりますが、オケを俯瞰して、何より指揮者の指示が克明にわかるお気に入りの位置。この日は車で来ましたので、比較的早めにホールに着いてプレトークも最初から聞くことができました。

IMG_6488.jpg

天気はあいにくの曇天。このホールのホワイエは天気がいいと実にいい眺めなんですが、こればかりは致し方ありません。お客さんの入りは8割強ぐらいでしたでしょうか。



さて、定刻になり、オケが入場し、チューニングを終えてからコーラスが入場。そして歌手と鈴木優人さんが登場して第1部が始まります。

入りの混沌の場面は予想に反して、遅めのテンポでかなり丹念な描写。鈴木優人の指揮はテンポとデュナーミクを克明に指示するかなり細かいもの。弦は予想通りノン・ヴィブラート気味で透明感ある響き。神奈川フィルのメンバーはリズムもデュナーミクも指揮に忠実に危なげない演奏で序盤の難しい部分をこなします。ラファエルの第1声は声量こそほどほどながら、こちらも安定した歌唱で、天地創造の肝となる役にふさわしい安定感。ウリエルの櫻田さんは何度か実演を聴いていますが、いつもながら見事な歌唱。そしてガブリエルの澤江さんはふくよかな響きを伴う美しい声で第1部のガブリエルのアリアを熱唱。非常に美しい声ですね。第4日から第1部の終結部にかけての盛り上げ方も見事で、迫力十分のクライマックス。そのまま第2部に入ると思いきや、拍手で一旦歌手と指揮者が下手に下がってオケはチューニング。第二部は美しいアリアの宝庫なんですが、前半は第1部同様迫力の演出が見事でしたが、特に美しいアリアが多い後半は歌の良さを引き出すには少々オケが強めに感じました。鈴木優人の指示も非常に細かく、もう少し力を抜くと歌手はともかく奏者の自然な音楽を引き出せるように感じた次第。歌手の安定感は変わらず素晴らしいものがありました。

休憩を挟んで第3部。オケがリラックスしたのか、演奏も自然さが増して、アダムとエヴァの2つの美しいデュエットも惚れ惚れするような歌唱。1輪の赤い花を使った演出や、終曲で歌手がコーラス席に下がるところなど視覚的な面白さもあって最後は荘重なクライマックス。終曲に加わる4人目のソロが男性だったのがちょっとびっくりでしたが、カウンターテナーなんでしょうか。

鈴木優人さん、チェンバロを弾きながらにも関わらず緻密で手堅い指揮は流石で、この大曲を見事にまとめ上げました。オーケストラのコントロール能力は非常に高く、迫力の演出も見事。そしてコーラスのハーモニーの素晴らしさはバッハ・コレギウム・ジャパンならでは。そして歌手も皆素晴らしい出来で、お客さんからは嵐のような拍手が送られました。神奈川フィルも最後まで緊張感を保つ力演。

神奈川フィルのコンサートは終演後にオケのメンバーがロビーに出てお客さんを見送るんですね。お客さんの表情を見れば、この日の演奏がお客さんの心に届いたかわかりますね。そしてそのような姿勢もお客さんがまた聴きに来ようと思うことにしっかり繋がると思います。また聴きに来なければなりませんね。

いいコンサートでした!
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 天地創造

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

十字架上のキリストの最後の七つの言葉ショスタコーヴィチ驚愕シェーンベルク悲しみオックスフォード交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲古楽器時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.54天地創造レスピーギヴォルフリゲティヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスタリスモーツァルト軍隊交響曲10番ピアノソナタXVI:49交響曲54番迂闊者ネルソンミサバリトン三重奏曲ベートーヴェンピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズナッセンバッハウェーベルンベンジャミンヴァレーズメシアングリゼーシェルシOp.20弦楽四重奏曲交響曲9番交響曲65番交響曲67番弦楽四重奏曲Op.76交響曲73番交響曲39番狩り交響曲61番リームアンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:48四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:21ピアノ三重奏曲第九ヒストリカル太鼓連打交響曲99番ボッケリーニロンドンシューベルト交響曲5番チャイコフスキーストラヴィンスキーライヴピアノ協奏曲XVIII:11弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェアルミーダ騎士オルランド無人島チマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3交響曲3番交響曲79番アレルヤラメンタチオーネチェロ協奏曲1番交響曲58番交響曲27番交響曲19番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲オーボエ協奏曲LPヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー告別交響曲90番交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹SACDライヴ録音交響曲80番交響曲81番交響曲21番マリア・テレジアクラヴィコード豚の去勢にゃ8人がかりBlu-ray東京オペラシティ交響曲11番交響曲12番交響曲4番交響曲15番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ドニぜッティロッシーニライヒャ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31ピアノソナタXVI:26バードアレグリパレストリーナモンテヴェルディ美人奏者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオオフェトリウムドイツ国歌モテットカノンよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難交響曲84番パリセットベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲107番交響曲108番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ