ハーディング指揮MCOのモーツァルト39、40、41番(東京オペラシティ)

3月14日は年度末の仕事でドタバタの中、コンサートに出かけてきました。

HardingMozart.jpg
東京オペラシティコンサートホール:ダニエル・ハーディング指揮マーラー・チェンバー・オーケストラ

ダニエル・ハーディング(Daniel Harding)指揮のマーラー・チェンバー・オーケストラ(Mahler Chamber Orchestra)の来日公演。プログラムはモーツァルトの最後の3つの交響曲。

交響曲第39番(K543)
交響曲第40番(K550)
交響曲第41番(K551)「ジュピター」

いつものようにコンサート会場でもらうチラシを見てチケットを取ったんですが、ハーディングというよりアバドが立ち上げたヨーロッパ室内管を聴いてみたくてチケットを取ったもの。

ハーディングはハイドンを振るイメージはあんまりありませんが、プティボンのアリア集や、ゴーティエ・カプソンがソロのチェロ協奏曲集などがあり、かなりはっきりとした表現で音楽を作ってくる人との認識。

2011/03/02 : ハイドン–オペラ : パトリシア・プティボンのアリア集

プティボンのアルバムは以前記事にしていて、キレのいい伴奏で見事なサポート。一方カプソンのチェロ協奏曲の方は、斬新な表現を狙うものの表現意欲が強すぎてハイドンの音楽の面白さをスポイルしてしまったような感じ。ただ、カプソンのチェロ協奏曲の録音は2002年ということで17年も前のものゆえ、その後の変化も含めて実演で確かめてみようという流れです。

IMG_4980.jpg

この日の席はタケミツメモリアルの2階R側中程。サントリーホールだとRBくらいに当たる席。客席は満席。ハーディングは度々来日しているようですが、流石の集客力ですね。

満席で開演時間を過ぎても駆け込む人が相次ぎ、場内が落ち着きオケのメンバーがステージに現れ始めたのは開演時間の10分過ぎくらい。チューニングを終えるとハーディング登壇。確か先日の来日時に骨折してしばらく車椅子だったような情報がありましたが、軽やかに歩いて登壇したのでもう大丈夫なのでしょう。笑顔で観客の拍手に応えると、すっと振り返って最初の39番が始まります。

タクトなしでオケに指示を出すと、このオケらしい凝縮感のある響きが繰り出されます。予想通り、ハーディング流の直裁なデフォルメを効かせてアクセントを強調した演奏。ただ、モーツァルトにしては要所のアクセントのリズムが重い。アクセントをためて強調するのがハーティング流なのでしょう、響きはすっきりとキレが良いのに、モーツァルトらしい流麗さがなく、メロディーの流れよりリズムの方が強調され、それが重いので、どうもすっきりしない感じ。おそらく繰り返しも全て取り入れているのでモーツァルトらしい軽やかさがありません。それでも楽章間の対比や各所に散りばめられた閃きは流石なところ。長いな〜と思って聴いていた39番も最後はぐっと盛り上がって終わりますが、響きの余韻が消えてもハーディングは腕を下ろさず、観客はフライング気味に拍手。と思った瞬間、次の40番が始まりました。39番と40番を繋げての演奏でした。

いつもコメントをいただくkatsudonさんによると、このアイデアはアーノンクールによるもの。40番の始まりが実に新鮮に聴こえるという意味ではなかなか面白いアイデアです。そして、39番ではちょっとくどかった印象が40番ではハーディング流の濃い演出がこの曲のデモーニッシュな迫力をアーティスティックに燃え上がらせ、今度は秀逸な感じ。曲によって合う合わないがクッキリ出るのもハーディング流と納得。この40番はリズムの重さは残るものの面白かった。

IMG_4981_2019031601444804d.jpg

休憩後はジュピター。やはりハーディング流のリズムを停滞させるアクセントが気になるもののこの壮麗な交響曲の構築感をしっかりだして、室内オケにも関わらず迫力十分。ここでも繰り返しをすべて取り込んでいるようで、息苦しいようなガッチリとした雰囲気を醸し出す感じ。流石だったのは終楽章のフーガの盛り上げ方。どんどん盛り上がってオケの奏者が楽器を搔きむしらんばかりの強奏でクライマックスを形作っていき、最後は圧倒的な迫力。お客さんの反応はやはり迫力にやられたのか盛大な拍手に包まれ、最後はソロ・カーテンコールへ。最後に登壇した時は右脚をかばうようにしていたので、骨折はまだ全快にはなっていないのでしょう。温かい拍手に謙虚に礼をする姿が印象的でした。

始まったのが遅かったのもありますが、全ての繰り返しを対応して3曲を演奏して、終演は9:30くらい。フルコースの料理をいただいた感はありますが、ちょっと味が濃く、量も多かったという感じでしょうか。やはりモーツァルトには流麗さ、軽やかさを求めてしまいますね。ハーディングの重めのアクセント、繰り返し、そして繰り返しでもそれほど変化をつけないと長さを感じさせるところがそう思わせてしまったのでしょう。ハイドンでも繰り返しの表情の変化は非常に重要で、数多の名演は、そのあたりの処理が実に巧みなんですね。

年度末で仕事も忙しいんですが、来週は紀尾井ホールでカンブルラン/エマールの現代音楽とエマールのゴールドベルクの2連発。仕事片付けなくては、、、



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : モーツァルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.54天地創造ヴォルフレスピーギタリスリゲティヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスモーツァルト交響曲10番軍隊ピアノソナタXVI:49交響曲54番迂闊者ネルソンミサバリトン三重奏曲ピアノソナタXVI:52ベートーヴェン交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズベンジャミンバッハウェーベルンナッセンヴァレーズメシアンシェルシグリゼー弦楽四重奏曲Op.20交響曲65番交響曲67番交響曲9番弦楽四重奏曲Op.76狩り交響曲73番交響曲39番交響曲61番リームピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:21ピアノ三重奏曲第九オックスフォードヒストリカル太鼓連打交響曲99番時計ボッケリーニシューベルトロンドン交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーチェロ協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74変わらぬまこと無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ騎士オルランドアルミーダチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1交響曲3番交響曲79番ラメンタチオーネ古楽器アレルヤチェロ協奏曲1番驚愕交響曲58番交響曲19番交響曲27番紀尾井ホールショスタコーヴィチドビュッシーミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲90番告別交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹SACDライヴ録音交響曲80番交響曲81番交響曲21番マリア・テレジア豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲4番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:4ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ドニぜッティロッシーニライヒャ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナアレグリモンテヴェルディバード美人奏者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオドイツ国歌カノンモテットオフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ