【新着】クリスティアン・ベズイデンホウトのソナタ集(ハイドン)

久々に、これぞというアルバムに出会いました。

Bezuidenhout.jpg
TOWER RECORDS / amazon / HMV&BOOKS onlineicon

クリスティアン・ベズイデンホウト(Kristian Bezuidenhout)のフォルテピアノによるハイドンのピアノソナタ集。収録曲は(Hob.XVI:20、XVI:6、XVI:48)、弦楽四重奏曲Op.76のNo.3「皇帝」の2楽章「神よ、皇帝フランツをまもりたまえ」の主題による変奏曲、アンダンテと変奏曲(Hob.XVII:6)の5曲。収録は2017年9月、アムステルダム近郊のハールレム(Haarlem)にある統一メノナイト教会(Doopsgezinde kerk)でのセッション録音。レーベルは仏harmonia mundi。

奏者のクリスティアン・ベズイデンホウトは私は初めて聴く人。調べてみるとharmonia mundiからはフォルテピアノによるモーツァルトのピアノソナタ全集がリリースされ、そのほかフライブルク・バロックオーケストラとのモーツァルトのピアノ協奏曲が進行中。またメンデルスゾーンの協奏曲集、イザベル・ファウストとのバッハのソナタ集、マーク・パドモアとのシューベルトやベートーヴェンの歌曲集などがリリースされており、harmonia mundiの看板アーティストという感じ。そのほか、Onyxレーベルからはヴィクトリア・ムローヴァとのベートーヴェンのヴァイオリンソナタ集、DGからもアルバムがリリースされるなど、アルバムも多数に渡るため、ご存知の方も多いでしょう。このアルバムで初めてベズイデンホウトに出会った私は、ハイドンばかり聴いていると世情に疎くなるものだと痛感した次第(笑)

このアルバムのジャケットに写るベズイデンホウトは、なかなか彫りの深い、人生経験豊富な姿に見えますが、同じくharmonia mundiから先にリリースされているモーツァルトのソナタ集のジャケットに写る姿は若々しくイケメン売り。なんとなく表現の熟成を想起させますが、まさにこのハイドンのアルバムは表現の陰影の深さを印象付けるものでありました。

Hob.XVI:20 Piano Sonata No.33 [c] (1771)
楽器は2009年製のチェコのPaul McNultyによるもので、1805年製Anton Walter & Sohnの複製品。フォルテピアノにつきものの音程の揺らぎが全く感じられないもので、非常に澄んだ響きが印象的。調律もかなり追い込まれているものと思われます。冒頭から落ち着いたリズムを刻みながらも多彩なタッチで音色が極めて豊富。フォルテピアノの構造体に響く余韻が気持ちよく響くタッチの強さを完全に掌握して、楽器を無理なく鳴らしている感じ。同じくタッチの表現の幅の広さを誇るブラウティハムがより力感を重視したタッチなのに対し、ベズイデンホウトはより繊細でニュートラルな印象。1楽章はまさにきらめくような美音に包まれ、時折すっと落とすのも響きの美しさを感じさせるのに効果的。力みなくハイドンのソナタのリズム感を浮かび上がらせる見事なタッチと言っていいでしょう。1楽章から詩情が香り立ちます。
ハイドンのソナタでもっとも美しいメロディが印象的な2楽章。あえて淡々と演奏することで美しいメロディーが引き立ちます。ベズイデンホウトはデリケートなタッチで装飾音をちりばめ、フォルテピアノの繊細な響きを活かして、この曲の美しさが際立たせます。繰り返しから音色を変えて響きの変化を楽しませてくれます。
フィナーレは流れるようなタッチで速いパッセージをこなしながら、メロディーラインをくっきりと浮かび上がらせる見事なテクニックを披露。微妙な翳りを伴う美しい瞬間の連続にハッとさせられます。1曲めにこのソナタを持ってくるあたり、ハイドンのソナタに対する理解も深そうですね。

Hob.III:77 String Quartet Op.76 No.3 "Kaiserquartetett" 「皇帝」 [C] (1797)
皇帝の2楽章であり、「神よ、皇帝フランツをまもりたまえ」の主題による変奏曲。美音は変わらずですが、妙に郷愁を誘う黄昏感に包まれる演奏。現ドイツ国歌のメロディーだけに、ハイドンのメロディーとして広く知られているもの。モーツァルトのソナタ集が全集に繋がったことから、このアルバムも全集の第1巻を意識しての選曲と思われなくもありません。いずれにしてもタッチの美しさは絶品です。

Hob.XVI:6 Piano Sonata No.13 [G] (before 1760)
続いてタッチの軽やかさが印象的な曲を持ってきました。フォルテピアノの響きがマッチする曲。そこここに即興性を感じさせて、まるで初期のソナタと戯れるような楽しさを感じさせる演奏。曲ごとに演奏するスタイルを微妙に変えてきています。響きではなく音楽自体を見抜いてのタッチの選択。
この曲は2楽章がメヌエット。左手のリズムをくっきりと浮かび上がらせながらの舞曲の繊細な躍動感とトリオとの対比はまさにハイドンのメヌエットの真骨頂。トリオを挟んで前半と後半のメヌエットのデリケートな弾きわけも見事。
感極まったのが3楽章のアダージョ。前曲のアンダンテも美しかったんですが、このアダージョの清涼感はなんでしょう。繊細なフォルテピアノの高音部の響きの美しさと、変幻自在なタッチから生み出されるしなやかな響きに釘付けです。奏者の澄み切った心境が音楽に昇華したよう。
フィナーレはセンス良くあえてさらりとまとめました。

Hob.XVI:48 Piano Sonata No.58 [C] (1787/9)
後期のソナタからは詩的な響きが美しい曲を持ってきました。ピアノによる演奏に慣れた耳にも全く違和感ない響き。ピアノの重厚な響きと比較して聴くような演奏ではなく、フォルテピアノの繊細な響きと、フォルテピアノの持つダイナミクスの範囲でのくっきりとしたメリハリで聴きごたえ十分。逆に余韻の美しさはピアノ以上で、後期のソナタにも関わらず、むしろピアノよりもマッチする感じ。
2楽章の速いテンポも、響きが混濁することなく見事にメロディーが浮かび上がり、軽やかな余韻で聴かせる秀逸な出来。

Hob.XVII:6 Andante con Variazioni op.83 [f] (1793)
アルバムの結びにこの曲を持ってくるとは流石。この曲では落ち着いて正面から取り組むようなニュートラルなスタンスで入ります。前半の変奏が次々と発展していくところはベズイデンホウトの表現力を遺憾無く発揮。右手と左手のニュアンスを微妙に変えながら変奏ごとに表現力を駆使して多彩な表情を作っていきます。この曲でも装飾音をセンスよく散りばめることでフォルテピアノらしい色彩感を強調。変奏のクライマックスは音量やタッチの力強さではなく、表現の多彩さで聴かせます。この長い変奏曲を見通しよくまとめる手腕も含めて見事な演奏にノックアウト。

クリスティアン・ベズイデンホウトのフォルテピアノによるソナタ集ですが、フォルテピアノの音色の美しさといい、ベズイデンホウトの繊細かつ表現力溢れるタッチといい、選曲の見事さといい文句なしに素晴らしいアルバム。フォルテピアノによるソナタ集としては一押しのアルバムと言っていいでしょう。特に全集を目指したリリースとは触れられていませんが、同じくharmonia mundiからリリースされたモーツァルトのソナタ集が全集化されたのを踏まえると、ハイドンについても全集を目指すことを期待してしまいますね。折しも現代ピアノでは、ポール・ルイスやロマン・ラビノヴィチら新世代のピアニストによる全集のリリースが始まったばかり。これにベズイデンホウトが加われば、しばらくはピアノソナタの名盤に事欠かないことになりますね。もちろん評価は全曲[+++++]とします。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ピアノソナタXVI:20 ピアノソナタXVI:6 ピアノソナタXVI:48 アンダンテと変奏曲XVII:6 皇帝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲54番迂闊者ネルソンミサバリトン三重奏曲弦楽四重奏曲Op.54ベートーヴェンピアノソナタXVI:52ピアノソナタXVI:49交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71交響曲88番ブルックナーベルリオーズベンジャミンウェーベルンバッハナッセングリゼーシェルシメシアンヴァレーズOp.20弦楽四重奏曲モーツァルト交響曲65番交響曲67番交響曲9番弦楽四重奏曲Op.76交響曲39番交響曲73番狩り交響曲61番リームピアノソナタXVI:48アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:6四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェル弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:21ピアノ三重奏曲第九ヒストリカル太鼓連打オックスフォード時計ボッケリーニ交響曲99番シューベルトロンドン天地創造交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーチェロ協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディ軍隊オペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74変わらぬまこと騎士オルランド哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェアルミーダ無人島チマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3弦楽四重奏曲Op.20古楽器アレルヤラメンタチオーネ交響曲3番交響曲79番驚愕チェロ協奏曲1番交響曲27番交響曲19番交響曲58番ショスタコーヴィチ紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:29ピアノソナタXVI:38スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲90番告別交響曲97番交響曲18番奇跡ひばりフルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹SACDライヴ録音交響曲81番交響曲80番交響曲21番マリア・テレジア豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲10番交響曲12番交響曲11番交響曲4番交響曲15番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:5ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ピアノソナタXVI:7ドニぜッティロッシーニライヒャ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4パレストリーナモンテヴェルディアレグリタリスバード美人奏者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ガスマンヴェルナーピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:9ピアノ協奏曲XVIII:5ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットオフェトリウムドイツ国歌カノン弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲68番交響曲57番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
8位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ