クロイツベルガー弦楽四重奏団の日の出、Op.64のNo.6(ハイドン)

先日ディスクユニオンで手に入れたLP。ハイドンのクァルテットの実に趣深い演奏。

Kreuzberger.jpg

クロイツベルガー弦楽四重奏団(Kreuzberger Streichquartett)の演奏による、ハイドンの弦楽四重奏曲Op.76のNo.4「日の出」、Op.64のNo.6の2曲を収めたLP。収録はPマークが1979年とだけ記載されています。レーベルTELEFUNKEN。

クロイツベルガー弦楽四重奏団は全く未知のクァルテット。ネットを見ても過去の情報しか出てきませんので、一時期のみ活動していた団体のようで、録音も多くありません。ということでそういったときに紐解く幸松肇さんの「世界の弦楽四重奏団とそのレコード」のドイツ・オーストリア編を紐解くと、掲載されていました。設立は1970年でベルリンでデビュー。1972年にはカール・クリングラー賞、1974年にはジュネーブ国際コンクールで優勝したとのことで、デビュー時はかなりの実力派ということだったのでしょう。Discogsを調べるとアルバムはこのハイドンの他に、モーツァルト、ヒンデミット、ヤナーチェク、メンデルスゾーン、シュポアの他、現代ドイツの作曲家アリベルト・ライマンの曲などが並びます。メンバーは以下の通り。

第1ヴァイオリン:フリーデグント・リーム(Friedegund Riehm)
第2ヴァイオリン:ライナー・ヨハネス・キムシュテット(Rainer Johannes Kimstedt)
ヴィオラ:ハンス・ヨアヒム・グレイナー(Hans Joachim Greiner)
チェロ:ペター・ゲルシュヴィッツ(Peter Gerschwitz)

第1ヴァイオリンが女性です。

Hob.III:78 String Quartet Op.76 No.4 "Sonnenaufgang" 「日の出」 [B flat] (1797)
針を落とすと超鮮明なクァルテットが目の前に出現。いきなり素晴らしい録音に驚きます。LPもニアミントの素晴らしいコンディションでノイズレス。アンサンブルの精度も高く、この曲の1楽章の穏やかな序奏から主題に入って畳み掛けるように攻めてくる迫力が超リアル。特にヴィオラとチェロのメロディーがしっかりと浮かび上がって4声がときに複雑にときに調和して交錯する感じが手に取るようにわかります。
続くアダージョでもゆったりとしたリズムに乗って4声のハーモニーの精妙な美しさが際立ちます。第1ヴァイオリンも調和の中でキラリと光る美音をさりげなく聴かせる見事なセンス。ここでも鮮明な録音の威力満点。
メヌエットはオーソドックスに入りますが、特徴的なメロディーを各パートが受け継ぎながら展開して、奏者の呼吸がピタリと合って音楽を紡いでいく様子の面白さが手に取るようにわかります。ハイドンのメヌエットの巧みな構造を堪能。コントラストがしっかりとついてグッと力が入る力感の表現も巧み。
フィナーレは速めに流れるような演奏が多い中、少しテンポを落としてかなり丹念にメロディーを描いていきます。爽快感よりも曲の構造、展開の面白さにスポットライトを当てていこうということでしょう。終結部に入ってテンポが上がり即興的なニュアンスを上手く乗せて見事なフィニッシュ。

Hob.III:64 String Quartet Op.64 No.6 [E flat] (1790)
LPをひっくり返して今度はOp.64のNo.6。録音が良いので入りの和音の美しさが際立ちます。優しげなメロディーを軽やかになぞっていきながらも、アンサンブルは精妙さを感じさせるキリリと引き締まったもの。各パートのデュナーミクの表現が丁寧なのでメロディーを織り上げて表情が造られる様子が鮮明にわかります。
物憂げなアンダンテの入りは表現をかなり抑えて、中間部でヴァイオリンをクッキリと浮かび上がらせる設計。音量を落としてもアンサンブルのバランスが完璧に保たれる見事なコントロール。
そしてメヌエットのコミカルさと迫力、語り口の面白さのバランスの良さは前曲同様。ハイドンのメヌエットの面白さを十分にわかっての表現。楽しげに演奏している様子がわかります。
この曲のフィナーレは今度は軽快。4声がクッキリと引き立つところはこのクァルテットの特徴でしょう。特にヴィオラ、チェロは音量のコントロールの幅をかなりとってメリハリをつけてきますのでハーモニーの厚さが刻々と変わり、表情を多彩に飾りる役割を見事に果たしています。おしゃべりのような語り口の面白さも存分に聴かせて終わります。

IMG_4757_201901222334584f8.jpg

クロイツベルガー四重奏団の演奏によるハイドンのクァルテット2曲でしたが、この2曲しか録音がないのが惜しまれる名演奏。特にTELEFUNKENの最上のコンディションでプレスされたLPの超鮮明な録音によって、その演奏の魅力がダイレクトに楽しめます。Spotifyなどに登録されているか調べてみましたが残念ながらこの演奏は未登録の模様。この素晴らしい録音でハイドンのクァルテットを多くの人に楽しめるようにしてほしいものです。評価は両曲とも[+++++]とします。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 弦楽四重奏曲Op.76 日の出 弦楽四重奏曲Op.64

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になります。
このLPを取り上げていただいて感謝感激です。
個人的にはハイドンのクヮルテット演奏のレコードで五指に入るお気に入りのものです。
きっかけはジャケットです。明らかにトルコ系ドイツ人の居住区としておなじみのクロイツブルク地区で撮影されたであろうのこの写真。まだ壁があった頃の東ベルリンと接し、雑然としていたであろうこの地区を拠点に活動する若い西ドイツの演奏家がにこやかに微笑む…。これだけで演奏への期待が高まるというものです。実際に演奏もその期待に違わない真摯でありながら、フレッシュな感性が光る絶対的名演だと思いました。
彼らはご指摘の通り、少ないですがテレフンケンにいくつか録音を残しています。私の手元にはこのハイドンの他に、ヒンデミット、ヤナーチェク、シューマン全集(含ピアノ五重奏曲)、ポール・マイセンと共演したモーツァルトのフルート四重奏曲集がありますが、どれもそれぞれの曲を聴きたいと思った時、すぐに思いつくレコードです。

Re: No title

katsudonさん、コメントありがとうございます。

クロイツベルガー弦楽四重奏団ですが、ベルリンのクロイツベルクから名前をとっていたんですね。これだけの演奏を残しているのにクァルテットとしての録音は一時期に限られるのは惜しいですね。
それぞれの奏者の名前で検索すると、第1ヴァイオリンのフリーデグント・リームはイギリスのマーラー・プレイヤーズというオケ、第2ヴァイオリンのライナー・ヨハネス・キムシュテットはベルリンのブランデンブルク室内管、ヴィオラのハンス・ヨアヒム・グレイナーはポーランドのコニン(Konin)でヴィオラ教師、チェロのペター・ゲルシュヴィッツはザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管の首席チェリストを2014年で引退など、それぞれの道で活躍していたようです。

No title

お世話になります。
若干の補足を…。
このレコードが正にそうですが、私は「ジャケット情報量」という言葉をよく使います。特にアーティストのポートレートや演奏場面の写真をジャケットに使用したレコードで、そのジャケットが演奏を想起させたり、レコードを聴きたくさせる力があるジャケットを「情報量が多いジャケット」と呼んでいます。まぁ、「ジャケ買い」について考えると、そういうことなのだと思います。実際に演奏がその期待に違わない確率が相当高いと思います。こんなのもレコード探しの楽しみです。

Re: No title

私もジャケットのデザインには格別の関心があります。演奏者よりもレーベルの意向が強いケースも多々あろうかとも思いますが、ポートレートや演奏する様子に限らずアーティスティックな要素も重要で、そのアルバムにかける意気込みなどがわかろうというものですね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドンディスコグラフィ
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,368
登録演奏数:11,793
(2019年12月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

交響曲76番オックスフォード交響曲90番ライヴ録音ヴィヴィアーニバリトン三重奏曲四季ロンドンピアノソナタXVI:39ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:21ベートーヴェンピアノソナタXVI:19古楽器ピアノソナタXVI:23先生と生徒音楽時計曲ピアノ四重奏曲ヴァイオリン協奏曲オルガン協奏曲XVII1:1協奏交響曲ピアノ協奏曲XVIII:4交響曲93番軍隊ヒストリカル交響曲70番交響曲81番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲80番トランペット協奏曲悲しみヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6モーツァルトヨハン・クリスチャン・バッハ交響曲4番ピアノ三重奏曲ピアノソナタXVI:51豚の去勢にゃ8人がかり十字架上のキリストの最後の七つの言葉ラモーバッハヘンデルスカルラッティショスタコーヴィチ驚愕シェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザーク交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.54天地創造レスピーギヴォルフタリスリヒャルト・シュトラウスヨハン・シュトラウスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサトマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:46皇帝日の出弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズウェーベルンベンジャミンナッセンメシアンシェルシグリゼーヴァレーズ弦楽四重奏曲Op.20交響曲67番交響曲9番交響曲65番交響曲73番交響曲39番交響曲61番狩りリームアンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:48交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打ボッケリーニ交響曲99番シューベルト交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74無人島騎士オルランドアルミーダ変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ラメンタチオーネアレルヤ交響曲79番交響曲3番チェロ協奏曲1番交響曲58番交響曲27番交響曲19番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎LPオーボエ協奏曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルマーラー告別交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲78番王妃SACD武満徹マリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲37番交響曲1番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:1ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ドニぜッティライヒャロッシーニ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:31ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26アレグリモンテヴェルディパレストリーナバード美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲46番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3帝国ラ・ロクスラーヌハイドンのセレナード五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.1弦楽四重奏曲Op.33騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス交響曲42番時の移ろいベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットドイツ国歌オフェトリウムカノンよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアスクエアピアノピアノソナタXVI:41交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番偽作CD-Rトビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲交響曲38番火事リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
7位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ