アルミン・ジョルダンの「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」(ハイドン)

最近手に入れたCD。いやいやこれは素晴らしい!

Jordan7.jpg
TOWER RECORDS / amazon

アルミン・ジョルダン(Armin Jordan)指揮のアンサンブル・オーケストラル・ド・パリ(Ensemble Orchestral de Paris)の演奏で、ハイドンの「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」の管弦楽版を収めたCD。収録は1992年10月27日から29日にかけて、パリのナシオン広場近くにあるユージーン・ナポレオン修道院の礼拝堂(Chapelle de la Fondation Eugène Napoléon)でのセッション録音。レーベルはFnac Music。

アルミン・ジョルダンはアンセルメ以来のスイス人の国際的指揮者。少し前に取り上げたシャルル・ミュンシュ同様、ハイドンを振るイメージがあまりない人ですが、ジョルダンのハイドンは手元に「天地創造」と「四季」、エディト・マティスとのアリア集、アンヌ・ケフェレックとのピアノ協奏曲のアルバムがあります。オケはいずれもローザンヌ室内管。このうち「天地創造」とピアノ協奏曲のアルバムはレビューしています。

2013/04/03 : ハイドン–協奏曲 : アンヌ・ケフェレック/アルマン・ジョルダンのピアノ協奏曲(XVIII:11)
2010/08/28 : ハイドン–オラトリオ : アルミン・ジョルダンの天地創造

これまでの演奏から自然体でオケをおおらかに響かせるのが上手い人との印象があります。ケフェレックとの協奏曲の伴奏も見事、天地創造も伸び伸びとした音楽が印象的でした。これまで手元にあったアルバムはいずれも1970年代終わりから80年代初めにかけての録音で、今日取り上げるアルバムはそれより10年以上降った1992年の録音ということで、円熟を深めたジョルダンの演奏に期待が高まります。

Hob.XX:1 "Die sieben letzten Worte unseres Erlösers am Kreuze " 「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」 [D] (1785)
序章
非常に柔らかいオケの響き。残響が多めの教会堂での録音ですが、適度に鮮明さもありバランスの良い、音楽を楽しむにはなかなかいい録音。序章は予想通り自然な呼吸の美しい音楽に包まれます。太い筆で書いた書のように輪郭は柔らかいのですが、しなやかな筆の勢いとくっきりと露わになる骨格によって凡庸な印象は皆無。柔らかなオケの響きとともに幸福感に包まれる音楽。まさに円熟の響き。序章から見事な演奏に引き込まれます。

第1ソナタ
ソナタに入ると自然な流れの美しさが一層際立ってきます。やや速めのテンポが見通しの良さを感じさせ、メロディーのしなやかさは独墺系のテイストではなくやはりラテン系の艶やかさを感じます。一定の範囲の起伏が心地よい流れの良さを印象づけます。

第2ソナタ
少しテンポを落として、だんだんメロディーが深く響いてきます。実に自然な音楽の流れ。全奏者がジョルダンのしなやかなタクトに身を任せてゆったりとした音楽の演奏を楽しんでいるよう。川の流れに身を任せて漂っているような陶酔感に包まれます。弦の響きにはほんのりと色彩が乗って淡い色の繊細な変化が見どころのよう。絶美。

第3ソナタ
音楽が進んで、徐々に枯淡の域に近づいてきました。ここにきて少し音量を落としてきたのが効いています。ハイドンが書いた音楽の大きな流れを巧みに汲み取り、ソナタ一つごとに深みを増していく見事なジョルダンのコントロール。弦のメロディーにうっすらと重なるホルンの音色が心地よいですね。

第4ソナタ
波のうねりのような大きな起伏の音楽。ゆったりとしながらも絶妙な迫力を帯び、大きな流れと静けさの繰り返しから生まれる陶酔。一貫した流れが素晴らしい説得力を持ちます。弱音部の翳りと透明感が深い深い淵を感じさせます。

第5ソナタ
ピチカートの伴奏に乗った有名なメロディーのソナタ。ピチカートは目立たせずに切々としたメロディーにスポットライトを当ててきました。やはりジョルダンは全曲に渡る流れの良さを重要視しているようですね。絵巻物を見せられるように連続したソナタの醸し出す険しくも美しいメロディーライン。

第6ソナタ
終盤の慟哭のようなソナタ。木管によってくっきりと浮かび上がるメロディーが新鮮ですね。これまでの曲の流れを回想するような叙情的な雰囲気に酔いしれます。強奏部分でも決して力まない穏やかなコントロール。凄みさえ感じさせる尋常ではない穏やかさ。これがジョルダンの音楽の真髄でしょうか。そしてこのメロディーの美しさはハイドンの天才のなせる技。

第7ソナタ
最後のソナタ。あえて淡々と進めているよう。最後に向けて徐々に力が抜けていく様子の無常さがこの演奏の気高さを物語リます。

地震
地震は適度な迫力で駆け抜けるような演奏。曲全体の絶妙なバランス感覚を印象づけます。よく聴くとメロディーには巧みなアクセントがつけられ、やはり音楽を印象的に聴かせる技を感じる演奏でした。

アルミン・ジョルダンの振るアンサンブル・オーケストラル・ド・パリによる、ハイドンの名曲「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」の管弦楽版ですが、穏やかな表現の中に美しいメロディーが詰まった見事な演奏でした。緩徐楽章ばかりが並ぶこの曲で、一つ一つのソナタをしっかり描き分けながらも一貫した流れにまとめるコントロールは円熟のなせる技でしょう。ジョルダンの天地創造も素晴らしかったんですが、これはそれ以上の名演といっていいでしょう。ジョルダンの音楽に癒されました。評価は[+++++]とします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 十字架上のキリストの最後の七つの言葉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

なぜかハイドン(Franz Joseph Haydn)が特に気に入り膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。東京在住のごく普通のサラリーマンです。

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベートーヴェンベルリオーズバッハウェーベルンナッセンベンジャミングリゼーメシアンヴァレーズシェルシOp.20弦楽四重奏曲モーツァルト交響曲9番交響曲67番交響曲65番弦楽四重奏曲Op.76交響曲39番交響曲61番狩り交響曲73番リームピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48ピアノソナタXVI:20四季交響曲全集ラヴェルリムスキー・コルサコフ弦楽四重奏曲Op.64ピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:44ピアノ三重奏曲第九オックスフォードヒストリカル太鼓連打ボッケリーニ交響曲99番時計シューベルトロンドン天地創造交響曲5番チャイコフスキーストラヴィンスキーピアノソナタXVI:52チェロ協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲軍隊ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ピアノソナタXVI:49ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74チマローザ無人島変わらぬまこと哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェアルミーダ騎士オルランド英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:4弦楽四重奏曲Op.20交響曲3番古楽器交響曲79番アレルヤラメンタチオーネチェロ協奏曲1番驚愕交響曲27番交響曲19番交響曲58番ショスタコーヴィチ紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎LPオーボエ協奏曲協奏交響曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲97番告別交響曲90番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者小オルガンミサニコライミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃SACDライヴ録音武満徹交響曲81番交響曲80番交響曲21番マリア・テレジア豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲10番交響曲11番交響曲12番交響曲4番交響曲2番交響曲15番交響曲37番交響曲1番弦楽四重奏曲Op.54ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:3ディヴェルティメントリヒャルト・シュトラウス東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:35ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31パレストリーナモンテヴェルディアレグリバードタリス美人奏者迂闊者交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンバリトン三重奏曲スコットランド歌曲ガスマンヴェルナーピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲ピアノソナタXVI:10リュートピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオカノンモテットオフェトリウムドイツ国歌弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズネルソンミサ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場テ・デウムサルヴェ・レジーナカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲107番交響曲62番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティカンタータ声楽曲戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲54番交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)





twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ