作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

Haydn Disk of the Month - July 2014

0
0
一ヶ月お休みを経ての久々の今月の1枚を選ぶこの企画です。6月は5月末に出かけた旅行記の執筆にかまけてレビューがほとんど出来ず、ずっと続いてきたこの企画をお休みしてしまいました。7月もいろいろ事情があって、例月よりも少ないレビュー数ですが、やはりベスト盤を選んで、ハイドン愛好家の皆様に当ブログの存在感を示さねばなりません。ということで、今月はこのアルバムです。



Schirmer2.jpg
2014/07/18 : ハイドン–ピアノソナタ : 絶品 ラグナ・シルマーのピアノソナタ集

コリン・デイヴィスの新たなライヴ集、そしてロリン・マゼールとベルリン放送響のライヴも良かったんですが、今月一番印象に残ったアルバムはこちら。ラグナ・シルマーによるピアノソナタ集。爽やかさときらめきとハイドンの機知を非常に高いバランスでまとめた演奏。ちょっと聴くとさりげない演奏にも聴こえるのですが、良く聴くと実に趣き深い演奏。この良さを当ブログ以外の誰が薦めるかということで選定しました。お手元にお持ちの方も、今一度よく聴いていただければ、このシルマーの良さがじわりとわかると思います。



さて、旅行記以降に取りあげたアルバムのなかで、良い評価を与えたアルバムは以下のとおり。

2014/07/25 : ハイドン–交響曲 : 【追悼】ロリン・マゼール/ベルリン放送響の「驚愕」1975年ライヴ
2014/07/21 : ハイドン–交響曲 : 【新着】コリン・デイヴィス/LSOのライヴ交響曲集
2014/07/09 : ハイドン–室内楽曲 : ウィーン・ベルヴェデーレ三重奏団のディヴェルティメント集
2014/07/05 : ハイドン–協奏曲 : ダヴィド・ゲリンガス/チューリンゲン・ヴァイマル室内管のチェロ協奏曲2番
2014/07/02 : ハイドン–声楽曲 : 【新着】ウェルナー・ギュラのスコットランド歌曲集
2014/06/27 : ハイドン–声楽曲 : 【新着】ドロテー・ミールズの歌曲集

世の中の話題性でいえば、やはりコリン・デイヴィスとLSOによる交響曲集でしょう。このアルバムも非常にいい出来なんですが、期待した97番、98番の出来が一段下がるということと、当ブログが薦めなくても皆さん手にいれるであろうということで、選外としました。また見直したのがマゼールの驚愕。やはり才気あふれる演奏だと再認識。マゼールの数少ないハイドンの演奏ということで、これも貴重なものです。そしてウェルナー・ギュラとドロテー・ミールズの歌曲集も味わい深い名演です。

まだまだ、いろいろあってレビューのペースが上がりませんが、なるべく間を空けずにレビューして行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



2014年7月のデータ(2014年7月31日)
登録曲数:1,324曲(前月比±0曲)登録演奏数:7,859件(前々月比+50演奏)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.