アイフォー・ジェームスのホルン協奏曲集(ハイドン)

しばらく意図してメジャー盤を取りあげてきましたところ、マイナー盤聴きたい症候群が再発。今日はド・マイナーなアルバム。妙に嬉しいです(笑)

IforJames.jpg
amazon

ジャケットからもマイナーな雰囲気が滲み出て、ワクワクします(笑)

アイフォー・ジェームス(Ifor James)のホルン、ヴラディスラフ・ツァルネッキ(Vladislav Czarnecki)指揮の/南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団(Südwestdeutsches Kammerorchester Pforzheim)の演奏で、ハイドンのホルン協奏曲(Hob.VIId:3)、伝ハイドンでミヒャエル・ハイドンの作と思われるホルン協奏曲(Hob.VIId:4)、ケルビーニのホルンと弦楽合奏のためのソナタNo.1、No.2、ネルーダのホルン協奏曲の全5曲を収めたアルバム。ハイドンの収録は1986年12月4日、ドイツ南部のシュツットガルトとカールスルーエの間にあるプフォルツハイムのコミュニティーセンターでのセッション録音。レーベルは独ebs recording。

ホルン奏者のアイフォー・ジェームスははじめて聴く人ですが、調べたところ有名な人でした。1931年、イギリス中部のカーライル生まれで、父は有名なコルネット奏者、母はソプラノ歌手とのこと。早くも4歳にしてブラスバンドでコルネットを吹き、3年後には劇場で仕事としてトランペットを吹くまでになります。その後カールスルーエのカテドラルでアシスタントオルガニストを経験。1951年、ホルン奏者に戻り、ホルンを独学で勉強して王立音楽アカデミーに入り、デニス・ブレインの父、オウブレイ・ブレインにホルンを師事します。以後、ハレ管弦楽団、王立リバプールフィルなどでホルン奏者を務め、再びハレ管弦楽団で首席ホルン奏者となり、ソロや室内楽などもこなすようになりました。ロンドンに移ってからは多くのオケや室内楽団で首席ホルン奏者を務めました。イギリス室内管やあのフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルなどが有名なところ。また教育者としては、王立音楽アカデミー、マンチェスターの王立ノーザンカレッジ、フライブルク音楽院などでホルンを教え、多くの名演奏家を輩出したとのことです。2004年に亡くなっています。

南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団は戦後間もなくの1950年にヒンデミットの生徒だったフリードリッヒ・ティレガントによって設立された室内管弦楽団で、1971年から81年まで、ポール・アンゲラー、1986年からこのアルバムの指揮を務めているヴラディスラフ・ツァルネッキ、2002年以後はセバスチャン・テヴィンケルが指揮をとっています。ちなみにセバスチャン・テヴィンケルの振るアルバムを以前に一度取りあげておりました。

2011/03/06 : ハイドン–交響曲 : セバスチャン・テヴィンケル/南西ドイツ室内管の悲しみ

さて、ちょっとマイナーなアルバムながら、曲は好きなホルン協奏曲。このアルバム、テヴィンケルの時とは異なり、実にゆったりとした癒される演奏でした。名盤の予感的中です!

Hob.VIId:3 / Concerto per il corno [D] (1762)
序奏の響きは小編成のオケとは思えないほどゆったりと響くもの。テンポもゆったり、指揮も実にリラックスして屈託のないもの。アイフォー・ジェームスは朗々とホルンを鳴らし、純粋に曲の演奏を楽しんでいるよう。かといって一本調子なところは微塵もなく、演奏技術はホルンもオケも確かなものがあります。良く聴くとゆったりと吹いているようで、リズムは非常に正確、細かいデュナーミクのコントロールも緻密で、技術に裏付けられたゆったり感であることがわかります。1楽章のカデンツァはホルンのまろやかな響きのいいところだけを取り出したような絶妙に磨かれた演奏。米を削り込んだ大吟醸のごときまろやかさ。
スタイルを変化させるという選択肢の存在すら感じさせず、くつろいだままアダージョに入ります。我を出した表現がはばかられるほどの自然な音楽の流れ。超自然体。ホルンはまるでアルプスの山頂で谷中に響きわたるように朗々と吹いているよう。ただただハイドンの書いた音符を自然に響かせることがこの曲の最も美しい演奏であることを知っているかのような確信犯的演奏。このアダージョはホルンの低音の魅力が炸裂する曲ですが、音程が徐々に下がって行く場面でもアイフォー・ジェームスの演奏は安定感抜群。脳内に癒しホルモンが広がります。シュワ~~ッ(笑) カデンツァは短いのですが、ホルンの存在感のある響きにグッと引き寄せられる妙技を披露します。
フィナーレに入ると軽やかなオケに乗ってホルンも実に軽やか。速いパッセージの音階が異常にスムーズな事で、アイフォー・ジェームスの超絶テクニックが垣間見えました。技術があってこその自然さですね。カデンツァも素晴しいキレ。技術を誇示しない真のテクニシャンということでしょう。

続いてッミヒャエル・ハイドン作とされるホルン協奏曲ですが、こちらも盤石の演奏。実に説得力のある自然な演奏です。ホルン協奏曲好きな方のツボを射止める演奏ですね。

このアルバム、例によってディスクユニオンの棚で発見したマイナー盤。出会ったときに、さりげないジャケットにピンと来ましたが、勘が冴えていました。ハイドンのホルン協奏曲の自然な演奏として実に味わい深いもの。ホルンの落ち着き払った自然な表情、ホルンの美しい音色、完璧すぎるくらいリラックスしたオケのサポートと言うことなし。火花散る緊張感もいいのですが、こうした音楽の楽しさに浸れる演奏は貴重です。まさに演奏者がよほど上手くないとこの癒しは得られませんね。部屋の中に美しいホルンの響きが満ちあふれる至福の演奏でひた。決して個性的な演奏ではありませんが、私はこう言うハイドンが好きなのです。やはりこれは[+++++]です。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ホルン協奏曲

コメントの投稿

非公開コメント

私もワクワク(^-^)

おはようございます~

名前を知らない演奏者の詳細な背景をも調べて頂き、こうして読むことができて私もシュワーって来てます(笑)

Re: 私もワクワク(^-^)

sifareさん、いつもありがとうございます。
おだてても、何もでてきませんよ〜(笑)
やはり音楽の演奏が出来る人はリスペクトの対象です。自分も奏者のことを知りたいので調べるようにしてますが、少しは役立てていただいているということで、ちとやりがいにもなっております。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノ協奏曲XVIII:4軍隊ヒストリカル交響曲93番交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲80番交響曲81番トランペット協奏曲ヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6悲しみロンドンオックスフォードモーツァルト交響曲4番ヨハン・クリスチャン・バッハピアノソナタXVI:51豚の去勢にゃ8人がかりピアノ三重奏曲十字架上のキリストの最後の七つの言葉スカルラッティヘンデルラモーバッハ驚愕ショスタコーヴィチシェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザークベートーヴェン交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲古楽器時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.54弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20天地創造ヴォルフレスピーギヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスタリスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサバリトン三重奏曲トマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71交響曲88番ブルックナーベルリオーズナッセンベンジャミンウェーベルンメシアンシェルシグリゼーヴァレーズOp.20弦楽四重奏曲交響曲67番交響曲65番交響曲9番交響曲39番狩り交響曲73番交響曲61番リームピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:48アンダンテと変奏曲XVII:6四季交響曲全集ラヴェルリムスキー・コルサコフピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打交響曲99番ボッケリーニシューベルト交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74騎士オルランド無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ変わらぬまことアルミーダチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:3交響曲3番ラメンタチオーネアレルヤ交響曲79番チェロ協奏曲1番交響曲27番交響曲19番交響曲58番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲オーボエ協奏曲LPヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー告別交響曲90番交響曲97番交響曲18番奇跡ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ミサブレヴィスニコライミサ小オルガンミサ交響曲95番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹ライヴ録音SACDマリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲11番交響曲12番交響曲15番交響曲37番交響曲1番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:3ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31アレグリバードモンテヴェルディパレストリーナ美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットドイツ国歌カノンオフェトリウムよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
11位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ