ダヴィド・ゲリンガス/チェコフィルのチェロ協奏曲集(ハイドン)

実に久しぶりのチェロ協奏曲。国内盤なんですが、既に廃盤のようです。今日ディスクユニオンで見つけたもの。

GeringasVCcon.jpg
amazon

ダヴィド・ゲリンガス(David Geringas)のチェロと指揮、チェコ・フィルハーモニー室内合奏団(Czech Philharmonic Chamber Orchestra)の演奏で、ハイドンのチェロ協奏曲1番、2番と、交響曲13番の2楽章の3曲を収めたアルバム。収録は1993年11月19日から21日にかけて、プラハのドモヴィナ・スタジオ(Domovina-studio)でのセッション録音。レーベルは日本のCANYON Classics。

このアルバム、帯にゲリンガスとキャニオン・クラシックスの専属デビューアルバムとあります。ディスクユニオンの店頭でこのアルバムを見かけた時に、ゲリンガスは良く知らない人ですがどこかで聞き覚えのある人だなぁと思って、iPhoneで所有盤リストを調べたところ、ありました! cpoからゲリンガス・バリトン・トリオとしてバリトントリオのアルバムが手元にあったんですね。バリトンを弾く人ということで、ちょっと興味が湧いて手に入れた次第。本当はそうでなくてもハイドンの未入手のアルバムは基本的に手に入れるんですが、気持ちが少々ちがいます(笑)

家に帰ってゲリンガス・バリトン・トリオのアルバムを手に取ってみると、なんとチェロはエミール・クラインではありませんか。このアルバムも聴き直さねばなりませんね。

本題にもどって、ダヴィド・ゲリンガスについてちょっと調べてみました。1946年、リトアニアのヴィリニュス生まれのチェロ奏者。1963年にモスクワ音楽院に入学し、ロストロポーヴィチのもとで8年間チェロを学びました。1970年にチャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界的に知られるようになりました。1975年には西ドイツに移住、北ドイツ交響楽団のソロ・チェリストを経て1980年からはリューベック音楽大学で教えるようになり、ソリストとしてN響を含む世界の有名オケと共演しています。日本では2006年から九州交響楽団の首席客演指揮者として活躍しているそうです。

早速聴いてみると、このアルバム、久々に心に染み入るチェロ協奏曲です。

Hob.VIIb:1 / Cello Concerto No.1 [C] (1765-7)
まろやかに溶け合うオケが速めのテンポで入ります。ゲリンガスのチェロは小気味好いほどのキレ。リズムに正確に乗って練ることなくクッキリサラサラいきます。実に鮮やかなボウイング。明るいハ長調のチェロ協奏曲が快活に弾み、非常に鮮度の高いフレッシュな仕上がり。楽器は1761年製のグァダニーニとハイドンの時代のもの。響きの深さと高音の伸びの見事さは素晴しいものがあります。カデンツァはゲリンガス自身のもの。短いです速めのテンポでチェロをフルに鳴らしたなかなかのカデンツァ。若草の香りが乗ったそよ風のような気持ちのよい1楽章でした。
2楽章のアダージョに入ると愉悦感すら感じるゆったりした感興が訪れます。比較的速いテンポなのに癒しに満ちたメロディーが次から次へと降り注ぎます。抑えた高音の美しい響きによってハイドンのメロディーが一層輝き、完全にゲリンガスの術中にハマります。
明るい曲調のこの曲を読み切った、柔らかい音色のオケの疾走。音階が飛び回るように自在に行き来してソロの入りを待ちます。ゲリンガスはオケよりも一段自在さを上げて入ってきます。両者ともに素晴しい躍動感と推進力。要所を踏まえて盛り上がるので、一本調子な印象は皆無。チェロの速いパッセージのキレは火花飛ぶような派手さはなく、実に自然なんですが、恐ろしいほどにキレキレ。硬軟織り交ぜて柔らかく疾走。この1番、予想を遥かに超える素晴しさ。

Hob.VIIb:2 / Cello Concerto No.2 [D] (1783)
1番のあまりの素晴らしさに愕然として、いざ2番。既に脳内にアドレナリンが満ちてトランス状態なので、出だしから癒されまくりです。ゲリンガスのグァダニーニの美音が沁みます。ハイドンの音楽は深みを増して、フレーズのひとつひとつに魂が宿っているよう。ゲリンガスのチェロは、そよ風に揺らぐ枝のようにしなやかに揺れています。これぞ至芸。自然な演奏なのに実に深い音楽が流れます。無我の境地で演奏しているよう。このハイドンの名曲のもつ音楽のもっとも深いところにたどり着いた希有な演奏でしょう。カデンツァに至ってはハイドンの音楽へのリスペクトに満ちた完璧な服従を聴かせます。もはや完全に呑まれました。
アダージョはゲリンガスの独壇場。呼吸するような自然な演奏が続き、時折高音が鳴き、時折静寂が訪れ、自然に終わります。そしてフィナーレは高原から赤く染まる夕焼けをのんびり眺めるような風情から入ります。長い1楽章と短い2、3楽章が特徴のこの曲の特徴を上手くつかんで、最後はしっかり締まるように心情をコントロールしていきます。2番も盤石の出来。

Hob.I:13 / Symphony No.13 [D] (1763)
チェロのソロがあるので、チェロ協奏曲と組み合わされることが多いのがこの交響曲13番の2楽章。作曲年代はチェロ協奏曲の少し前。この楽章だけ聴くとまるでチェロ協奏曲のアダージョです。ゲリンガスのチェロは変わらず非常にしなやか。オーケストラパートは作曲年代どおり、まだ未成熟で伴奏に徹する感じ。それでもじつに深い音楽が流れるあたり、ゲリンガスのチェロの魅力は変わりません。曲がシンプルなだけチェロのソロの魅力がクッキリと浮かび上がるということでしょう。

偶然邸に入れた、ダヴィド・ゲリンガスのチェロ協奏曲集。これは名盤です。残念ながらHMV ONLINEやamazonなどでは新品は流通していません。これほどの名演奏が廃盤とは。アルバムの流通が難しい事はわかっていますが、これほど素晴しい演奏が埋もれているのは、やはりレーベルや出版、ネット等の伝える力がまだまだ弱いからでしょうか。契約の問題等あるのかもしれませんが、キャニオンさん、是非リリースしなおしていただきたいものです。このアルバム、ハイドンのチェロ協奏曲の決定的名盤です。評価はもちろん全曲[+++++]です。見かけたら是非手に入れるべき至宝です。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : チェロ協奏曲

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

これほどの名演と聴きますともう放って置けませんね、出物が見つかったので追体験させていただきます^^v

Re: No title

michaelさん、こんにちは
LP漬けの記事、いつも楽しく拝見しております。このアルバム、是非楽しんでください。いつもながらハイドンのチェロ協奏曲は名曲だと思いますね。
プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

ピアノ協奏曲XVIII:4軍隊ヒストリカル交響曲93番交響曲70番ピアノ協奏曲XVIII:11交響曲80番交響曲81番トランペット協奏曲ヴァイオリンとピアノのための協奏曲XVIII:6悲しみロンドンオックスフォードモーツァルト交響曲4番ヨハン・クリスチャン・バッハピアノソナタXVI:51豚の去勢にゃ8人がかりピアノ三重奏曲十字架上のキリストの最後の七つの言葉スカルラッティヘンデルラモーバッハ驚愕ショスタコーヴィチシェーンベルク弦楽四重奏曲Op.76ドヴォルザークベートーヴェン交響曲75番チェロ協奏曲ホルン協奏曲古楽器時計弦楽四重奏曲Op.50アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.54弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.20天地創造ヴォルフレスピーギヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスタリスリゲティ交響曲10番ピアノソナタXVI:49迂闊者交響曲54番ネルソンミサバリトン三重奏曲トマジーニピアノソナタXVI:52交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71交響曲88番ブルックナーベルリオーズナッセンベンジャミンウェーベルンメシアンシェルシグリゼーヴァレーズOp.20弦楽四重奏曲交響曲67番交響曲65番交響曲9番交響曲39番狩り交響曲73番交響曲61番リームピアノソナタXVI:6ピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:48アンダンテと変奏曲XVII:6四季交響曲全集ラヴェルリムスキー・コルサコフピアノソナタXVI:21ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:45第九太鼓連打交響曲99番ボッケリーニシューベルト交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲パイジェッロアリア集ピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74騎士オルランド無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ変わらぬまことアルミーダチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:1ピアノ協奏曲XVIII:3交響曲3番ラメンタチオーネアレルヤ交響曲79番チェロ協奏曲1番交響曲27番交響曲19番交響曲58番紀尾井ホールドビュッシーミューザ川崎協奏交響曲オーボエ協奏曲LPヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー告別交響曲90番交響曲97番交響曲18番奇跡ひばりフルート三重奏曲交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ミサブレヴィスニコライミサ小オルガンミサ交響曲95番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹ライヴ録音SACDマリア・テレジア交響曲21番クラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲11番交響曲12番交響曲15番交響曲37番交響曲1番ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:4ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:3ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ロッシーニドニぜッティライヒャ弦楽三重奏曲東京文化会館フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.9弦楽四重奏曲Op.17剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ピアノソナタXVI:26ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:31アレグリバードモンテヴェルディパレストリーナ美人奏者ピアノ協奏曲XVIII:7アコーディオンスコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲51番交響曲35番交響曲46番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナード五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン東京国際フォーラム雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオモテットドイツ国歌カノンオフェトリウムよみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲50番交響曲89番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲34番交響曲77番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品音楽時計曲ピアノソナタXVI:11カートリッジ雅楽プロコフィエフサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲91番交響曲66番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭変奏曲XVII:7ピアノソナタXVI:22天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲62番交響曲108番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
10位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ