シルヴァン・カンブルラン読響常任指揮者最終公演(東京芸術劇場)

この週エマールが出演するコンサートの3つ目ですが、この公演は9年間読響の常任指揮者を務めたシルヴァン・カンブルランが指揮する最終公演でもあります。

Cambreling20190323.jpg
読売日本交響楽団:第215回土曜マチネーシリーズ

このコンサートは当初行く予定はありませんでしたが、コンサートでこのチラシを繰り返しもらううちに、このコンサートは特別なものという気になり、最近チケットを取ったもの。漆黒の中にカンブルランの姿が浮かび上がり、「カンブルランとの華やかな旅の終わりに」とのコピーがなぜか心に響きました。プログラムは下記の通りで、カンブルランが最後のコンサートに選んだのはベートーヴェンとベルリオーズ。ベルリオーズは今年没後150年のアニヴァーサリーでした。

ベルリオーズ:歌劇「ベアトリスとベネディクト」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲3番(ピアノ:ピエール=ロラン・エマール)
ベルリオーズ:「幻想交響曲」

なんとなくベルリオーズはカンブルランに合うだろうと思っていましたが、このコンサートはカンブルランと読響の総決算に相応しい素晴らしいものでした。

IMG_5042.jpg

この日も土曜なのでマチネー。コンサート前に墓参りに立ち寄り、車で来ましたのでアルコールはなしです。この日の席はRB。3階席ですが、右翼の張り出したところなので、ステージにも近く、オケを右上から俯瞰する良い席でした。

1曲目の歌劇「ベアトリスとベネディクト」は、ベルリオーズの3作あるオペラの最後の作品で全2幕の喜劇とのこと。序曲だけでも初めて聴く曲。快速テンポの鮮やかな序曲で、ベルリオーズらしくオーケストレイションも華やか、弦も艶やかさが際立ちます。読響がカンブルランのタクトで軽妙洒脱に吹き上がります。この軽やかさ、華やかさはやはりカンブルランならでは。冒頭から読響はカンブルランの最終公演の緊張感が漲る快演。

2曲目はベートーヴェンの3番。ステージ中央にピアノが据え付けられ、前々日同様エマールは黒のシックな衣装で登場。カンブルランのベートーヴェンは初めて聴きますが、これが意外に良かった。やはり独墺系の指揮者とは異なり、音色に華やかさがあり、タイトに引き締まった響きを繰り出します。エマールも同様きらめくような輝きのある音色を発することもあり、相性は完璧。エマールは完全にカンブルランの伴奏に身を任せ、その中で独自の芳香を放つように演奏します。前々日のソロリサイタルの時以上に体を大きく揺すってカンブルランに合わせます。手元のアーノンクール盤での時のように強烈な個性のアーノンクールと合わせるのと異なり、自然な演奏。テクニックの冴えは流石で1楽章の長大なカデンツァで観客を圧倒。大きく上下する音階やトレモロでも指は全くまどろっこしいところはなく、完璧な演奏。音色もエマールならではの艶やかさを保つ秀演。観客からは盛大な拍手で何度もステージに呼び戻されますが、アンコールはなし。この週3回聴いたエマールの演奏の中ではこの3番がベストでした。

休憩後はこの日のメインディッシュの幻想交響曲。前2曲も素晴らしい演奏でしたが、この幻想交響曲の前座でした。この日の幻想交響曲、カンブルランの渾身の指揮と、それに触発され神がかったような読響の奏者によって、ホールの聴衆全員を全5楽章釘付けにし続ける類稀な演奏となりました。周到に準備されたのでしょう、この曲に潜むおどろおどろしい気配の中、ベルリオーズがそこここに仕組んだ壮絶な号砲が炸裂し、静寂と喧騒の連続によって徐々に音楽に飲み込まれていくような気持ちになっていきます。オケは完璧にカンブルランが掌握。意のままにデュナーミクがコントロールされ、全奏の迫力たるや、容積の大きな芸劇の空間を吹き飛ばさんばかり。読響は9年間教えを請うたシェフの意を完璧にこなす渾身の演奏。ベルリオーズの曲に仕込まれた創意とエネルギーが狂気にまで昇華された類まれな音楽に。これまでもカンブルランと読響の素晴らしい演奏はいくつも聴いていますが、この日はレベルが違いましたね。読響の奏者もカンブルランの有終の美を飾ろうということで気合が違いましたね。5楽章のフィナーレの畳み掛けるような最後の音が鳴り止む前に嵐のようなブラヴォーが降り注ぎ、このコンサートの特別さを実感。もちろん何度も拍手に呼び出されたカンブルランも、この日の聴衆の特別な感動を拍手の音量と音色、笑顔から感じ取ったでしょう、何度も何度も客席全体を見渡し感慨深げでした。場内の照明が明るくなり、オケが撤収し始めて一旦拍手は止みましたが、しばらくで誰かが拍手を始めると、次第に皆が拍手を重ね、一旦消えた拍手が再開されました。カンブルランも再びステージに顔を出し客席に手を合わせて最後のあいさつ。常任指揮者としての最後のコンサートはカンブルランにとっても心に残るコンサートとなったことでしょう。

常任指揮者を離れても、今後客演があるでしょうから、またカンブルランの華やかな響きを聴きに行きたいと思います。

なお、読響のコンサートで配られるMonthly Orchestraの3月号にはカンブルランのインタビュー記事「カンブルランが語る読響との9年の軌跡」が掲載されており、カンブルラン自身が9年間を振り返った心情を語っています。こちらも感動的な内容でした。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : ベルリオーズ ベートーヴェン

プロフィール

Daisy


Author:Daisy

ハイドン(Franz Joseph Haydn)の膨大な録音をコツコツ集めてレビューしております。好きなものはお酒全般(ワイン、日本酒、モルトなど)、美味しいものを食べること、料理、鄙びた温泉めぐり、歌舞伎見物、スポーツクラブで泳ぐこと(美味しいお酒を呑むため!)などなど。私はなぜハイドンにはまったのか?

最新記事
カテゴリ
ハイドン所有盤リスト
Joseph Haydn Discography
所有盤をジャンル別にリスト化しています。基本的に録音年順とし、録音年不明のものはリスト冒頭に記載。演奏者名はジャケットなどの表記に合わせています。

登録曲数:1,365
登録演奏数:11,529
(2019年3月31日)
タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

アンダンテと変奏曲XVIII:6弦楽四重奏曲Op.20弦楽四重奏曲Op.64弦楽四重奏曲Op.54天地創造ヴォルフレスピーギタリスリゲティヨハン・シュトラウスリヒャルト・シュトラウスモーツァルト交響曲10番軍隊ピアノソナタXVI:49交響曲54番迂闊者ネルソンミサバリトン三重奏曲ピアノソナタXVI:52ベートーヴェン交響曲2番ピアノソナタXVI:37ピアノソナタXVI:46日の出皇帝弦楽四重奏曲Op.71ブルックナー交響曲88番ベルリオーズベンジャミンバッハウェーベルンナッセンヴァレーズメシアンシェルシグリゼー弦楽四重奏曲Op.20交響曲65番交響曲67番交響曲9番弦楽四重奏曲Op.76狩り交響曲73番交響曲39番交響曲61番リームピアノソナタXVI:20ピアノソナタXVI:6アンダンテと変奏曲XVII:6ピアノソナタXVI:48四季交響曲全集リムスキー・コルサコフラヴェルピアノソナタXVI:45ピアノソナタXVI:44ピアノソナタXVI:21ピアノ三重奏曲第九オックスフォードヒストリカル太鼓連打交響曲99番時計ボッケリーニシューベルトロンドン交響曲5番ストラヴィンスキーチャイコフスキーチェロ協奏曲ピアノ協奏曲XVIII:11ライヴ弦楽四重奏曲Op.2序曲ヴィヴァルディオペラ序曲アリア集パイジェッロピアノとヴァイオリンのための協奏曲XVIII:6すみだトリフォニーホールピアノソナタXVI:34ブーレーズサントリーホール弦楽四重奏曲Op.74変わらぬまこと無人島哲学者の魂、またはオルフェオとエウリディーチェ騎士オルランドアルミーダチマローザ英語カンツォネッタ集ピアノ協奏曲XVIII:4ピアノ協奏曲XVIII:3ピアノ協奏曲XVIII:1交響曲3番交響曲79番ラメンタチオーネ古楽器アレルヤチェロ協奏曲1番驚愕交響曲58番交響曲19番交響曲27番紀尾井ホールショスタコーヴィチドビュッシーミューザ川崎オーボエ協奏曲LP協奏交響曲ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタピアノソナタXVI:40ピアノソナタXVI:32ピアノソナタXVI:50ピアノソナタXVI:38ピアノソナタXVI:29スタバト・マーテルピアノソナタXVI:39マーラー十字架上のキリストの最後の七つの言葉交響曲90番告別交響曲97番奇跡交響曲18番ひばりフルート三重奏曲悲しみ交響曲102番交響曲86番ヴァイオリン協奏曲哲学者ニコライミサ小オルガンミサミサブレヴィス交響曲95番交響曲93番交響曲78番ピアノソナタXVI:23王妃武満徹SACDライヴ録音交響曲80番交響曲81番交響曲21番マリア・テレジア豚の去勢にゃ8人がかりクラヴィコードBlu-ray東京オペラシティ交響曲12番交響曲11番交響曲15番交響曲4番交響曲1番交響曲37番ピアノソナタXVI:25ピアノソナタXVI:2ピアノソナタXVI:8ピアノソナタXVI:12ピアノソナタXVI:42ピアノソナタXVI:14ピアノソナタXVI:1ピアノソナタXVI:5ピアノソナタXVI:3ピアノソナタXVI:4ディヴェルティメント東京芸術劇場交響曲98番ピアノソナタXVI:7ピアノソナタXVI:36ピアノソナタXVI:35ドニぜッティロッシーニライヒャ弦楽三重奏曲シェーンベルク東京文化会館ホルン協奏曲フルート協奏曲弦楽四重奏曲Op.17弦楽四重奏曲Op.9剃刀弦楽四重奏曲Op.103弦楽四重奏曲Op.77ファンタジアXVII:4ピアノソナタXVI:26ピアノソナタXVI:31パレストリーナアレグリモンテヴェルディバード美人奏者交響曲70番アコーディオンピアノ協奏曲XVIII:7スコットランド歌曲ヴェルナーガスマンピアノソナタXVI:24交響曲46番交響曲51番交響曲35番DVD交響曲47番テレジアミサピアノソナタXVI:28アリエッタと12の変奏XVII:3ラ・ロクスラーヌ帝国ハイドンのセレナードピアノソナタXVI:51五度ラルゴラウドン将軍弦楽四重奏曲Op.33弦楽四重奏曲Op.1騎士交響曲17番ピアノソナタXVI:27シベリウス時の移ろい交響曲42番ベルリンフィルホルン信号弦楽四重奏曲Op.55交響曲87番トランペット協奏曲リュートピアノソナタXVI:10ピアノ五重奏曲チェチーリアミサ東京国際フォーラムラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン雌鶏冗談ナクソスのアリアンナピアノ協奏曲XVIII:5ピアノ協奏曲XVIII:9ヴァイオリンソナタ交響曲52番ピアノ協奏曲XVIII:2ロンドン・トリオドイツ国歌カノンモテットオフェトリウム弦楽四重奏曲Op.50よみうり大手町ホールパッヘルベルアダージョXVII:9受難パリセット交響曲84番ベルク主題と6つの変奏オペラアリアピアノソナタXVI:41スクエアピアノ交響曲57番交響曲68番リラ・オルガニザータ協奏曲交響曲89番交響曲50番CD-R偽作トビアの帰還ホルン三重奏曲薬剤師オルガン協奏曲火事交響曲38番リベラ・メピアノ協奏曲XVIII:10交響曲77番交響曲34番温泉フルートソナタドイツ舞曲誕生日校長先生ピアノソナタXVI:11音楽時計曲ピアノソナタXVI:47bisピアノ小品カートリッジ雅楽プロコフィエフヘンデルサン=サーンス交響曲36番リストオーディオバリトン二重奏曲交響曲75番交響曲66番交響曲91番長岡鉄男歌舞伎おすすめ盤ピアノソナタXVI:47読売日響オペラ歌舞伎座スケルツァンド弦楽四重奏曲op.33ザルツブルク音楽祭ピアノソナタXVI:22変奏曲XVII:7天地創造ミサジャズ弦楽四重奏曲Op.42交響曲76番ピアノソナタXVI:43古楽器風東急文化村ノットゥルノヴェーベルン府中の森芸術劇場裏切られた誠実バリトン五重奏曲ハイドン入門者向け歌曲ピアノソナタXVI:G1ウィーンフィル月の世界交響曲72番建築ファリャマリアテレジア交響曲56番2つのホルンのための協奏曲展覧会ピアノソナタXVI:19弦楽四重奏曲全集シャンゼリゼ劇場皇帝讃歌交響曲24番大オルガンミサ新橋演舞場サルヴェ・レジーナテ・デウムカッサシオン室内楽曲ベトナム料理国立新美術館高音質CD交響曲28番交響曲13番交響曲108番交響曲62番交響曲107番ジプシー・ロンドチェンバロ四重奏曲スカルラッティ声楽曲カンタータ戦時のミサ珍盤ザロモンセットN響ハルモニーミサミサ曲全集NHKホールハインリッヒミサピアノソナタ全集ジュピターレコードマーキュリー管弦楽曲室内楽変奏曲XVII:5交響曲41番ギターピアノソナタXVI:33府中ピアノソナタXVI:30カラヤンスウェーリンク書籍交響曲71番アプラウスピアノソナタXVI:13魂の歌仙台ヤナーチェク現代音楽ピアノソナタ

タグリスト
クリックするとそのタグに関する記事が表示されます。特定の曲に関する記事の表示ができます。

月別(表示数指定)
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
Translation(自動翻訳)
アクセスランキング(FC2)
[ジャンルランキング]
音楽
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
9位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング等
当Blogへお越しの際は、下のバナーをクリックの上お仲間のBlogも是非お楽しみください。
クラシック音楽鑑賞の情報満載。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

クラシックの膨大なブログランキング。更新もクイック。
人気ブログランキングへ

大家さんFC2のクラシックブログランキング。

おすすめ(音楽)
当ブログが発掘した超名演盤
ViventeR.jpg
衝撃の爆演(記事1 記事2

PetersenQ.jpg
Op.1の超名演(記事

Destrube.jpg
美音の饗宴(記事

書籍もCDも送料1点から無料。配送クイック


クラシックの独自企画・復刻盤は要注目


クラシックのアルバム・日本語解説が一番充実
HMVジャパン
HMV & BOOKS ONLINEでハイドンのアルバムを検索icon
HMV & BOOKS ONLINEでハイドン関係書籍・楽譜を検索 icon

おすすめ(音楽以外)






twitter
ブログの更新情報などをつぶやいています。
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ