作曲家ヨーゼフ・ハイドンの作品のCD、LP、映像などを収集しレビューしています。膨大なハイドンの作品から名盤、名演奏を紹介します。

散歩の収穫、ホグウッド未発売盤

2
1
今日は東京は散歩日和というより、肌寒い一日でした。散歩はあきらめスポーツクラブで泳いだあと、近所に買い物に。
府中の街は、いつもの賑わいというより、ダービーの波乱の結果と寒空でどことなく沈みがちだったかしら。

さて、散歩ついでによく立ち寄るポポロへ。よくある街の中古レコード/CD屋さんです。
在庫があまり動かないので、大発見はあんまりないんですが、今日は珍しい盤を発見。

HogwoodBBC.jpg

ホグウッドのハイドン交響曲全集が途中で頓挫し、残った録音をBBC musicマガジンの付録としてリリースされたものと思われます。

曲は交響曲76番と77番。録音は1996年の3月。
オワゾリールからリリースされた最後のボックスが第10巻で交響曲62番から75番の7曲で録音は95年の3月から9月ということで、この第10巻のための録音後の録音であることがわかります。

演奏はホグウッドの特徴である典雅な古楽器を生かしたきびきびとしたもの。
ご存知の通り、私自身はホグウッドの交響曲はあまり高く評価しておりませんが、この演奏もその延長のもの。交響曲には今一歩の生気が欲しいと思います。
ただし、あまり出回っていない盤ということで、コレクション価値はそこそこのもの。

お店に顔を出すと、出会いがあるものですね。
邂逅というかserendipityというか、、、
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

cherubino

The Great Amazon.com

Daisy 様、こんばんは。
先年、 Universal Italy からホグウッドの全集が Box set 化されて出された折にも、この76,77番は収録されていなかったので、がっかりしていました。
本日、たまたま Amazon.com でこの BBC のCDが出品されていたのを見つけ、あわてて注文してしまいました。雑誌の付録なのですから、結構、発売数があったのかもしれませんね。今から届くのが楽しみです。

Daisy

Re: The Great Amazon.com

cherubinoさん、コメント遅くなりました。
こうゆう珍しいアルバムを見つけると嬉しくなってしまいますね。私もこのアルバム、書いたように街の中古レコード屋さんで偶然発見して、にんまりしたものです。
ホグウッドは最近N響を振ったりして、活躍していますね。ハイドン全集を完成させる気さえあれば、どこかのレーベルで実現しそうな気もしますね。
エンシェント室内管では最近取りあげたエガー指揮のものもいいですよ!

  • 2014/02/01 (Sat) 00:33
  • REPLY

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ハイドン・アラカルト
  •  クリストファー・ホグウッド/アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージックの「ハイドン交響曲全集」(L'OISEAU-L
  • 2014.02.09 (Sun) 11:39 | 毎日クラシック